平成プロファイル 忘れられない取材

「平成」の時を刻んできた30年。様々なことが起きた。事件発生時は真実が見えにくくとも、時が過ぎ検証すれば見えてくることもある。歴史を再検証し、次世代へと繋ぐ。それも記者たちの大切な使命だ。

昭和天皇崩御から30年 ドクターXと見た陛下の最期

平井文夫
カテゴリ:国内

どんな記事より命が大事 紛争地取材の課題とトラブル例を紹介する

二関吉郎
カテゴリ:ワールド

「俺、殺される」銃声が飛び交う現場で嘔吐しながら伝えた天安門事件

平井文夫
カテゴリ:ワールド

パワーと運と緻密な計算が生んだ日中友好関係 継承されなかった当時の精神

山本周
カテゴリ:ワールド

リーマンショックから10年 “傷口に塩と唐辛子とタバスコ‥”はまた起きるか

大山泰
カテゴリ:ワールド

9・11から17年=あの日を境に世界は変わった...

二関吉郎
カテゴリ:ワールド

なぜ警察庁長官狙撃事件は未解決のままなのか。“オウム信者”と“自白した男”が不起訴の理由

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

死刑執行でも事件は終わらない~松本サリン事件取材を振り返る~

青木良樹
カテゴリ:国内

和歌山カレー事件から20年  “音”と共に蘇る林真須美の逮捕劇

笠井信輔
カテゴリ:国内

【タイ洞窟少年閉じ込め】そういえば、似たようなケースがチリの鉱山でもあった!

中本智代子
カテゴリ:ワールド