シャワーを前足でやんわりと拒否する柴犬の動画がインスタグラムに投稿され、話題となっている。

「もうクサ坊なんていわせないんだからね 本日シャンポー。 がんばりました」とのコメントと共にインスタグラムに投稿されたのは約20秒の動画。

映っているのは柴犬の「むー」ちゃん(5歳・メス)で、銀色の大きな浴槽のへりに前足を乗せて立っている。

この記事の画像(22枚)

シャンプーをするため胸元にシャワーをかけられると、左前足でシャワーヘッドをグイッと下へ押し込めた。しかし、表情はまだ穏やかだ。

そして、飼い主がもう一度かけようとするが、同様に前足であしらった。飼い主の方をちらっと見て1回目と比べると表情が険しくなってきたようにも見える。

さらにシャワーをかけ続けていると、むーちゃんは拒否することをやめて前足を下ろし、浴槽の中に沈んでいく。顔を少し出している状態で抵抗することなく、シャワーを浴び続けているところで動画は終了した。

むーちゃんはシャワー中でも吠えたり暴れたりせず、そっと抵抗する姿が謙虚で可愛らしい。

動画を投稿したのは、飼い主の「むーこ。」(mumumu_ko.2017.02.17)さん。

苦手なシャワーにささやかな抵抗をするむーちゃんの動画にインスタグラムでは「おててでシャワー下ろすの可愛い」「大人しく洗われてるね。いい子いい子」などの声があり、話題となっている。

シャワーは1歳頃から苦手に

苦手なシャワーにそっと抵抗を見せたむーちゃん。その後は無事に終えることができたのだろうか?また、なぜ苦手なのかも気になる。

飼い主で投稿者の「むーこ。」さんに話を聞いた


ーー動画の続きを教えて

シャンプーやシャワーは苦手なので、出来るだけ早く終わらせるように気をつけています。だいたい10分くらいで終わりました。


ーーなぜシャワーが苦手?

シャワーは1歳頃から苦手になりました。シャンプーが苦手になったのは恐らく、自分の体が別の匂いになったりすることを不快に感じるようになったからだと思っています。

池ではジャブジャブ遊ぶので、水が苦手というよりもシャンプーが苦手なのかなと思っています。シャンプーをするときは毎回こんな感じです。

ーーどんなことを思っていると思う?

間違いなく「やめろ」と思っていると思います。シャワーを当てようとすると、ガツンと前足を振り下ろして阻止されます。初めて阻止されたときは「なかなかやるな」と笑ってしまいました。


ーー他に苦手なことはある?

他に苦手な事はお散歩です。とにかくインドアな子なので、散歩のハーネスを見ただけで家の中を逃げ回ります。

マイペースで頑固 犬より人間と遊ぶほうが好き

ーーどんな性格なの?

みんなで仲良くというよりも一人で気ままに過ごすのを好むことが多い気がします。頑固ですが、家族には時々甘えてくれるので、その時間がとても幸せです。


ーー普段の様子を教えて

お散歩で他のワンコ達と広場に行ってもひとりでお尻を向けて家の方を眺めています。犬より飼い主や人間と遊ぶ方が好きみたいです。自分を人間だと思っているような気がしています。


ーー反響についてどう思う?

たくさんの方からいいねやコメントを頂いて、とても嬉しく思っています。

むーちゃんはシャワーも苦手だが、特に自分の匂いが変わってしまうシャンプーがダメだったようだ。これからもシャンプーをする機会があると思うが、いつか克服してほしい。