安倍元首相の国葬にあわせ、27日、東京・千代田区の九段坂公園に設けられた一般向けの献花台に、正午時点で約7000人が訪れた。

一般献花は、当初の予定を30分早めて午前9時半から始まり、正午時点で、約7000人が献花を行った。献花には、若い世代の方からお年寄りまで幅広い世代の人が訪れており、高校1年の男子生徒は「小さい頃からテレビで見ていた。オリンピックの時にマリオに仮装するなど、印象に残る総理だった」と話していた。

一方、会場付近には、国葬反対のプラカードを持って声をあげる人も見られている。

一般向けの献花台は、日本武道館近くに設置された(午前10時ごろ)
一般向けの献花台は、日本武道館近くに設置された(午前10時ごろ)
この記事の画像(17枚)