もはやスポーツ。子どもも大人も楽しめる、水鉄砲を使った本格的サバイバルゲームが人気だ。

むしろ大人がヒートアップ!? 負けたら水浸し「ポイポイバトラー」

この記事の画像(8枚)

8月の休日、名古屋のヒサヤオオドオリパークに集まってきたのは、沢山の親子連れ。

水鉄砲を次々と手に取り、目の部分を透明なシールドで覆うと、金魚すくいなどで使われる「ポイ」を縦にして頭に装着した。

そして、水の撃ち合いが始まった。水鉄砲を使った対戦型の新スポーツ、その名も「ポイポイバトラー」だ。

子どもも夢中!真剣なまなざし
子どもも夢中!真剣なまなざし

男の子:
たくさん水かけられてめっちゃ冷たかった。狙うところとか、戦う感じが楽しい!

母親:
面白いと思います。家でもポイを使ってやろうかと

ルールはシンプルだ。1チーム3人ずつで戦い、制限時間は2分。ポイが破れたら退場し、最終的にコート内に残っている人数が多いチームが勝ちとなる。

子供だけでなく、大人もヒートアップした模様。

男性A:
子供のころに戻った感じで楽しかったです

男性B:
(撃ち抜いたのは)3人くらい、めちゃくちゃ子供です。最初は罪悪感があったんですけど、やっているうちに忘れました

女性:
大人もやりたくなるような戦いなので、良いなと思って。よく考えたなと思って、こんな楽しい遊びを

名古屋でイベント用品などを扱う卸問屋「堀商店」が主催した。

堀商店・堀新太郎さん:
想像以上に皆さんスポーツとして楽しんでいただいていて。ピリピリした雰囲気もあって、運営も緊張しております

水鉄砲を使った面白い遊びが何かないかと考えていたところ、ポイを使ったこのスポーツを思いついたという。

堀商店・堀新太郎さん:
製作の過程で、金魚すくいのポイのメーカーさんとも話をする機会があって、コロナ禍でお祭りがなくてポイの需要が落ち込んでいるということをお聞きしたので、その応援にもなるのかなという思いで。
楽しみは相対的にコロナ前よりは減っていると思いますので、少しでも楽しさを提供したいなと

(東海テレビ)