マカロンからケーキまで。高知・宿毛市のケーキ店にユニークな自動販売機が登場した。おいしく、お得にフードロスを減らすSDGsの取り組みを取材した。

買えるかは運次第の100円スイーツ

高知・宿毛市高砂にあるケーキ店「タン・プル・タン」。

この記事の画像(10枚)

生クリームたっぷりのホールケーキには、今が旬のシャインマスカットなどフルーツがたっぷり!カラフルなマカロンや見た目にもこだわったケーキなど、約50種類のスイーツを販売していて地元の人に親しまれている。

この人気スイーツ店のケーキが、店先に設置された自動販売機では100円で買える。実際に記者が買ってみると…パックには大きなイチゴがのったショートケーキが入っていた。

記者:
形は少し崩れていますが、味はおいしいです

宿毛市のふるさと納税の返礼品にも選ばれている「足摺黄金糖ロール」は、店で買うと1本1080円だが、自動販売機で売っている“端っこ”は100円で購入できる。

有田彩乃さん:
商品をきれいに見せるために切り落とす部分があって。そこをずっと廃棄していきよったがですけど、味自体は全然変わらなくて、捨てるのもったいないなとずっと思っていた。ちょっとでもお客さんの口に入ってもらえるようにしていきたい

自動販売機ではロールケーキの端っこや、きれいに色が付かなかったマカロンなど、これまで捨てられてきた部分が安く売られている。

毎日、売れ残ったスイーツとあわせて夕方に補充しているそうだが…

有田由香さん:
思ったより、お客さんの反応が良くて間に合わないですね

学校帰りの生徒や仕事終わりに立ち寄った人から大好評で、30個ほどがすぐに売れてしまうそう。

有田彩乃さん:
(ケーキの)ミミを食べてみて、おいしかったから今度は商品も買ってみようとか、自分用は自動販売機だけど、友達にあげるのはお店の中にある商品にしようとか、そういうふうに使ってもらえたら嬉しい

「タン・プル・タン」は今後、自動販売機の商品数を増やしていく予定。
月曜は店が定休日で自動販売機への補充を行わないため、売り切れや品薄状態になっていることが多いそう。

(高知さんさんテレビ)