演歌歌手・三山ひろしさんや酒場詩人・吉田類さんら、有名人もイチオシの高知県オリジナルギフトセットが完成した。地元民がオススメする、高知の“うまいもん”を一箱に詰めたこのセット。旅した気分になれる、食べたら一度は行きたくなる。魅力いっぱいの高知名物をご紹介する。

審査員3名がオススメ 新・高知のギフトセットをご紹介

この記事の画像(13枚)

高知県が、新しい高知の贈り物のアイデアを募集した「高知を贈ろうギフトコンクール」。

341件の応募があり、15件が入選作品として表彰された。

(右から)三山ひろしさん、吉田類さん、白田久子さん
(右から)三山ひろしさん、吉田類さん、白田久子さん

8月27日に高知市で行われた表彰式には、審査にあたった南国市出身の演歌歌手・三山ひろしさん、仁淀川町出身の酒場詩人・吉田類さん、高知市出身の女優・白田久子さんの3人が出席。

三山ひろしさん:
おいしさの極み、土佐の最強TKG!

「三山ひろし賞」に輝いたのは、TKG=卵かけご飯が作れるセットだ。

三山ひろしさん:
卵かけご飯のてっぺんをいく、そういうものだなと思いました。僕も実は欲しいくらい。まさに『K・J・U』こじゃんと(とっても)うまい

このセットは、高知市の谷三奈さんが考案。鹿児島に住む祖母が好きな「だしがよく出る宗田節」を生かそうと、「土佐ジロー」の卵や、本山町のブランド米などが入っている。

吉田類さん:
すごく庶民的なんですね、卵かけご飯。僕はいつもフレンチ食べてるのかなと思った

三山ひろしさん:
フレンチなんて、なかなかお目にかかれません。家で食べるには卵かけご飯がいいですね

一方、「吉田類賞」に選ばれたのは、県産のクラフトビールとスモークチーズのセット。

吉田さんの故郷・仁淀川町で2020年に醸造を始めた「ムカイクラフトブルーイング」のビールも入っている。

吉田類さん:
あの山奥の、そこから上に民家はないと思っていたら、ずっと奥に行ったらあったんですよ。(工房で)何回か飲んでますよ

実は吉田さん、県産のクラフトビールをあの大物ミュージシャンにもお勧めしたんだとか。

吉田類さん:
GLAYのHISASHIくんが大喜びしてくれて。一緒に飲んだ通な人だけじゃなくて、とにかく受けますね、高知産(ビール)っていうのは

「白田久子賞」には、「直七」のスパークリングやおつまみなどが入ったセットが選ばれた。

白田久子さん:
寝酒をよくするんですよ。子供が寝静まった後に、ちょっと薄暗い部屋でしっぽり飲むのが、一日の楽しみ

高知名物はシラスの加工場と「県民の人懐っこさ」

このあと話題は「オススメの高知名物」に。
三山さんは、以前ロケで訪れた、シラスの加工場を紹介した。

三山さん“ごはんが見えないくらいシラスを入れるのがお気に入り”
三山さん“ごはんが見えないくらいシラスを入れるのがお気に入り”

三山ひろしさん:
土曜日はお客さん入れて食べ放題やっているんですよ。販売もしている。
あれを自分用に買って持って帰って、どっさり入れて、米入っちゅうかえ?(お米が入っているのか?)っていうくらい入れて、うわーって食べる。本当においしいんですよね

吉田類さん:
特に県外から旅に来られた方は、リピーターになる方が多い。食がひとつ。もうひとつは人。人懐っこくて忘れられないよねとみんな言います。そういう(食の)良さを人を介して伝えるということも、ものすごく重要じゃないかなと思いますね

今回選ばれた15のギフトセットは、お歳暮商戦にあわせ、高知県内の量販店などで販売される予定だ。

(高知さんさんテレビ)