銃撃され亡くなった安倍元総理大臣の国葬に、アメリカのオバマ元大統領が出席する方向であることがFNNの取材でわかりました。

この記事の画像(15枚)

複数の政府関係者によりますと、オバマ氏は、来月27日の国葬に出席する意向を示していて、最終調整が行われています。
オバマ氏は2016年に現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪れ、安倍元総理とともに慰霊碑に献花するなど深い関係を築いていました。

広島の原爆死没者慰霊碑に献花したオバマ氏と安倍氏(2016年5月)
広島の原爆死没者慰霊碑に献花したオバマ氏と安倍氏(2016年5月)

また、フランスのマクロン大統領やドイツのメルケル前首相の出席も調整されています。
参列者について政府は、コロナの感染状況も踏まえつつ6000人を軸に検討しています。