天皇陛下は8日、来日中のグテーレス国連事務総長と面会された。面会は、午前11時頃から、お住まいの御所の小広間で行われた。

この記事の画像(17枚)

グテーレス国連事務総長は6日、広島で行われた平和記念式典に出席。

陛下は皇太子時代、国連難民高等弁務官だったグテーレス氏が来日した際、お住まいに招いて雅子さまと共に3回面会し、難民をめぐる状況について話を聞かれている。

2015年、面会される皇太子ご夫妻(当時)とグテーレス国連難民高等弁務官(当時)(提供:宮内庁)
2015年、面会される皇太子ご夫妻(当時)とグテーレス国連難民高等弁務官(当時)(提供:宮内庁)

今回の来日前、グテーレス氏は日本のメディアに対し、「核兵器の使用が許されないことを伝えるのに、倫理や歴史的な観点から、日本ほどふさわしい国はない」と指摘していた。

陛下がグテーレス氏と会われるのは、2015年以来約7年ぶり。