芦田愛菜(18)さんと藤井聡太(20)さんが出演する、お茶のウェブ動画が初公開。

7月19日に二十歳の誕生日を迎えた藤井さんと18歳の芦田さんが、大人びた晴れ着姿で対談。誕生日にちなんだ質問から「弱点・苦手なこと」まで…。将棋と役者というそれぞれの世界の第一線で活躍する2人の、これまでにない等身大なやりとりが見どころ。

この記事の画像(18枚)

芦田愛菜から藤井聡太へ質問!弱点は?に意外な答え

7月19日から公開された、サントリー緑茶「伊右衛門」のWEB動画「伊右衛門 新成人茶会」。

7月19日に20歳の誕生日を迎えた藤井さんと、6月23日に18歳になった芦田愛菜さんが共演。成人となるこの節目の年に、お互いにそれぞれの年齢と同じ数のインタビューをしあう内容となっている。

【「新成人茶会 20歳の藤井聡太に20個の質問」編】

芦田愛菜:
二十歳になられる藤井さんに20個質問がありまして

藤井聡太:
あ、はい、お手柔らかにお願いします

芦田愛菜:
あはは、はい

冒頭から手加減をお願いする藤井さんに、思わず笑ってしまう芦田さん。

芦田愛菜:
弱点はなんですか?

藤井聡太:
ありすぎて答えるのは難しいですけど、決断力がないのが結構、自分の中では弱点かなと思っています。食事の注文とか、何を頼んでもいいというときでも割と迷ってしまってなかなか決められないので、スパッと決められるといいなというふうに思っています

芦田愛菜:
そうなんですね、意外です

普段、将棋で決断の瞬間を見せてくれている藤井さんだが、実生活では優柔不断になってしまうのだとか。実は芦田さんも優柔不断ということで、「差がないと選べない」と盛り上がっていた。

最初は緊張の面持ちだった藤井さん。質問が続いていくと、リラックスした表情が垣間見えた。

リラックスした表情の藤井聡太さん
リラックスした表情の藤井聡太さん

芦田愛菜:
突拍子もない質問になってしまうんですが。「無人島に持って行くとしたら何を持って行きますか?」

藤井聡太:
帰ってこれるとしたら、何か詰め将棋かチェス・プロブレムの作品集を持って行くかなと思います

芦田愛菜:
チェス・プロブレムっていうのは、チェスの詰将棋…?ずっとやっぱり、1人の時間として没頭できてやってみたいなって感じですか?

和やかな会話に笑顔の芦田愛菜さん
和やかな会話に笑顔の芦田愛菜さん

藤井聡太:
やっぱり1冊解くのにすごく時間がかかるので、それで帰りが来るのを待ちたいと思います

芦田愛菜:
確かに周りに誰もいない分、きっとすごく集中できたりするかもしれないですね

藤井聡太:
むしろ普段よりいい環境かもしれないです(笑)

誕生日にちなんだこんな質問も…

芦田愛菜:
誕生日ケーキ、食べるとしたら何派ですか?

藤井聡太:
自分は結構、チョコレートケーキが好きです。対局中はやっぱり甘いものが欲しいなと思うので、そういう時にもチョコレートとかいただくことが多いですね

芦田愛菜:
そうですね、いい頭の栄養になりますよね、チョコレート

【動画】芦田愛菜から藤井聡太へ 20個の質問ノーカット

藤井聡太から芦田愛菜へ質問!誕生日の思い出は?

続いて、藤井さんから芦田さんへ質問。6月23日に18歳になったばかりの芦田さんへの質問は…

藤井聡太:
これまでに、印象深い誕生日の思い出は何かありますか?

芦田愛菜:
中学生のときに、誕生日に学校に行っても、誰も「お誕生日おめでとう」って言ってくれなくて。しばらくたってから急に廊下に呼び出されて、クラスの子大勢に祝ってもらえて

藤井聡太:
サプライズだったんですね

芦田愛菜:
そうです

藤井聡太:
自分も経験してみたかったです(笑)

2人に共通「苦手」なものに…藤井聡太「逃げの一手」

藤井聡太:
では、芦田さんの苦手なことは何でしょうか?

芦田愛菜:
私、虫が苦手なんです。私は共存したいなと思ってて、きっと向こうも追いかけ回されたくないだろうし、私だって追いかけたくないから、お互いなるべく遭遇しないように、一緒に住んでてもいいから、遭遇しないように共存していこうよと思ってます

藤井聡太:
自分も虫が苦手で、結構もう見つけたら逃げる一手(笑)

芦田愛菜:
私もです(笑)

藤井聡太:
それを聞いて少し安心しました。ありがとうございます

【動画】藤井聡太から芦田愛菜へ 18個の質問ノーカット

「苦手なこと」で共通点を見つけ、打ち解けた様子で笑いあう2人。
続いて、少し難しい質問「好きな英単語」について聞かれると…

芦田愛菜:
この間、flawless(フローレス)っていう単語に出会って。「欠点がない」っていう単語なんですけど、それと「perfect」を比べた時に、「No one is perfect = 完璧な人なんていない」って言われるよりも、「No one is flawless = 欠点がない人なんていない」って言われた方が、何かちょっと励まされるというか、何かいいなって気に入ってて。「No one is flawless」っていうフレーズが結構気に入ってます

藤井聡太:
perfectと微妙に違う、勉強になります

芦田さんの博識ぶりに感心した様子の藤井さんだった。

【動画で見る】

(「めざましテレビ」7月19日放送分より)