完熟イチゴにレモン…とことん愛媛産なクラフトアイス 「祖父の思い出の味復活させる」一念発起で開店
FNNピックアップ

完熟イチゴにレモン…とことん愛媛産なクラフトアイス 「祖父の思い出の味復活させる」一念発起で開店

愛媛・四国中央市に地元産にこだわった、手作りのクラフトアイスがお目見えした。誕生のきっかけは「家族の思い出」だった。

東京と愛媛で生活しながら、家業を継承

名護谷希慧キャスター:
アイスクリームと大きく書かれているこの建物、中には洗濯機がズラリと並んでいます。そして、気になるお店というは奥にあります。コインランドリーとくっついているんです

この記事の画像(23枚)

コインランドリーに併設された何とも珍しいアイス店。ショーケースには美しくておいしそうなアイスが並ぶ。その名も「YOSHIO ICE CREAM」。

よしおさんのアイスクリーム、とはどういうことなのか?

篠永奈緒美さん:
祖父の善雄(よしお)がアイスクリーム屋さんをしておりまして、それをいつかは復活させたいなという思いで今回始めたので

名護谷希慧キャスター:
ちょっと気になるマークが。これ人型ですけど。もしかして、これが

篠永奈緒美さん:
これが善雄おじいさんです

名護谷希慧キャスター:
おしゃれな髪型で

篠永奈緒美さん:
少しちょっとファンキーにしてみて

おじいさんがモチーフの「YOSHIO ICE」。そのこだわりは名前だけではない。

篠永奈緒美さん:
朝採れたイチゴですね、これも地元のものなんですけど

食材は調味料も含めて地元産にとことんこだわったラインナップ、オリジナルのレシピで手作りする「クラフトアイス」だ。

篠永奈緒美さん:
こんなに豊かな食材がとれるのに、意外と東京などでは知られていない。外からも人が来て、アイスを食べたいなと思う人が地元のことを知ってくれて…。そういう循環を作りたいですね

店主の篠永奈緒美さん(46)は四国中央市出身。東京でマーケティングの仕事を続けつつ、一念発起で始めたふるさとでのアイス作り。全く畑違いの挑戦だった。

篠永奈緒美さん:
コロナでいろんな働き方ができる時代に、東京と愛媛の2拠点生活をしながらでも、地元のもの、実家の商売を継承することができるんじゃないかと考えて。夏休みには一日に何個も食べてました(笑)

1969年に祖父の善雄さんが始めたアイスクリン作り。その味を受け継いだ父親が4年前に亡くなってからは休止していた。しかし、家族の思い出の味を復活させたいとイタリアのジェラート店に修行へ。

もうひとつの家業であるコインランドリーの改装に合わせ、念願のアイス店をオープンすることに決めた。

篠永奈緒美さん:
洗濯っていう行為は日常のルーティンみたいな、どちらかというと作業のような感じで捉えがちなんですけど、日常に彩りを加えるという意味でアイスクリームショップを併設しました

新鮮な卵と瀬戸内の食材で…ミシュラン獲得のシェフ協力 

友人の掛川哲司さんは、ミシュラン一つ星を獲得したフレンチのシェフ。今回、オープン前のアイスの試作に力を貸した。

シェフ・掛川哲司さん:
ファンキーじゃないですか、おじいちゃんが。ファンキーな感じも同時に出ればと思っているんですよね。何か田舎っぽい感じもちょっと違うかなと思っているので。篠永さんのビジョンとしては、もうちょっと大きく考えてるよね

篠永奈緒美さん:
知名度は全国区になるようにしたいなと思っていて

ベースとなるミルクアイスに使うのは牛乳と卵砂糖だけ、決め手となるのは素材の味だ。

この日、篠永さんは四国中央市の卵専門店「熊福」を訪れた。

篠永奈緒美さん:
朝とれたものをすぐに使いたい。新鮮な卵が良くて。生卵を食べられなかった人も、熊野さんの「美豊卵」なら食べられるっていうのは有名な話ですので。美豊卵、大好きです

生産者の顔が見える安心と、地元産だからこそ叶う新鮮さ。自分が心から納得できる食材を求めた。

シェフ・掛川哲司さん:
すごいリッチな感じ

篠永奈緒美さん:
いやすごい。これはミルクベースだから?

できあがったのは、濃厚だけど歯切れのよいすっきりとしたベース。まずはイチゴを煮たコンフィチュールとあえる。

篠永奈緒美さん:
色がかわいいね。すごく手作り感が出てる

シェフ・掛川哲司さん:
口の中の残り方がきれいだよね。おいしい

続いて、ハッサクのシロップ煮と混ぜてレモンの皮を削ってみると…。

篠永奈緒美さん:
おいしい!

シェフ・掛川哲司さん:
レモンとオリーブオイルでしょ。まさに瀬戸内

篠永奈緒美さん:
瀬戸内の風を感じる

あわせる食材によって次々に表情を変えるアイスクリームは、想像を超える仕上がりに。

構想から3年…“思い出の味”復活

50回以上もの試作を重ね、家族の思い出の場所であるアイスクリーム店をふるさとに復活させた。

新宮特産の抹茶の芳醇な香りが、ホワイトチョコの甘さと溶け合うミルクアイスに、愛媛や香川の完熟イチゴとイタリア産のピスタチオをあわせた上品な味など、実に8種類のオリジナルクラフトアイス。

篠永奈緒美さん:
瀬戸内クラフトアイスクリームなので、かんきつを使ったものが一番おすすめで。カルダモンレモンです

卵黄だけで仕上げた濃厚なミルクアイスに、「スパイスの女王」とも称されるカルダモンとレモンピールで香りづけをした自信作。

名護谷希慧キャスター:
すごく口どけが滑らかでリッチですね。スパイスがきいてますね

篠永奈緒美さん:
スパイスっていうと刺激的なイメージですけど、違うんですよね。本当に香りだけだからおすすめなんです

また旬の果物を使ったソルベは、季節ごとにメニューが入れ替わる。

名護谷希慧キャスター:
シャリシャリとシャーベットのような感じもあって。そのまま凍らせて食べたくらい、濃い甘夏を感じます

篠永奈緒美さん:
ソルベはミルクを使っていないので、ミルクや卵のアレルギーの方でも召しあがれます

構想から約3年、ようやく叶った夢の店のこれからは…。

篠永奈緒美さん:
少しでも祖父や街に恩返しができたらなあという思いで作ったので

篠永奈緒美さん:
コインランドリーに隣接する形でお店があるので、コミュニティスペースのような感じで、おしゃべりするだけに来ていただくのも全然いいですし。皆さんに慕われるようなお店にしていきたいと思っています

(テレビ愛媛)

記事 352 テレビ愛媛

愛媛の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

愛媛県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

FNNピックアップの他の記事

“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

都道府県
「木の幸せ」視点で森林を再構築 100年先のデザインを見据えて…

「木の幸せ」視点で森林を再構築 100年先のデザインを見据えて…

ライフ
コロナ自宅療養者が急増 保健所の業務ひっ迫で連絡取れず「ホテ…

コロナ自宅療養者が急増 保健所の業務ひっ迫で連絡取れず「ホテ…

社会
圧倒的インパクトでバズる…「月と岐阜城」撮った“兼業写真家”…

圧倒的インパクトでバズる…「月と岐阜城」撮った“兼業写真家”…

ライフ
「納得いくパン作り」のために…父が小麦栽培、息子がパンを焼く…

「納得いくパン作り」のために…父が小麦栽培、息子がパンを焼く…

ライフ
「必ず前に進める」大川小の卒業生がドキュメンタリー上映…家族…

「必ず前に進める」大川小の卒業生がドキュメンタリー上映…家族…

社会
一覧ページへ
×