この記事の画像(8枚)

愛知県長久手市の賃貸物件が注目を集めている。3LDKの新築一戸建てではあるものの、郊外にもかかわらず家賃はなんと「36万円」。ちょっと高い家賃設定にはある理由が…。

ポルシェ付き一軒家 6年借り続けるとビッグな特典

愛知県長久手市にある新築戸建ての賃貸物件。2階建ての3LDKで、1階は開放的な約20畳のリビング。

2階には5畳から7.5畳までの洋室が3部屋ある。

ごく一般的な一戸建て住宅だが、家賃は1カ月36万円。

相場とはかけ離れた額の理由は、ドイツの高級車・ポルシェのEV「タイカン」の乗り放題付きのため。車の値段は約1400万円で、車検代や保険料はすべて家賃に含まれている。

家賃36万円のうち約18万円がポルシェの費用だというが、実はこんな特典もある。

オーナー:
6年以上乗っていただければ、ポルシェごとあげちゃいます

6年住めばポルシェは自分のものに…。ポルシェにかかる費用は実質約1296万円で、車単体で買うよりもお得になる計算だ。

オーナー:
賃貸業もこれから少子化になっていくので、供給のほうが多くなっちゃう。その時に他と差別化する意味で、誰もやったことがないことに挑戦してみようかなと

他社との差別化を図るという発想から生まれたこのポルシェ付き賃貸物件。既に数件の問い合わせが寄せられているという。

(東海テレビ)

記事 2086 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。