本格的な梅雨のシーズンを迎えるまで、晴れ間を見つけたら急いでやりたいのがお洗濯。

しかし、いざ外に干そうと洗濯機から取り出したら、衣類にボロボロのティッシュの破片がバラバラ…なんて経験はないだろうか?

今回はそんな時の対処法を解説する。

驚くほど多くの人が経験…あの“大惨事”の対処法

この記事の画像(3枚)

アンケート調査を行ったところ、88%の人がティッシュと一緒に洗濯をしてしまったことがあるとの回答を得た。

見た途端に悲惨な気持ちになる、あの大惨事!

綺麗にするためには、手でパンパン叩いたり、破片を一つずつ、つまんで取ったりと、情けないやら腹立たしいやら…

手作業で取る方法以外にも、様々な方法があるということでまとめた。

付いてしまったティッシュの量が少ない場合には、粘着ローラーを転がして取るのが良い。また、少ない量であれば、玉ねぎなどの野菜ネットや食器用のスポンジを使って衣服の繊維を傷めないように優しくなでると綺麗に取れる。

一方、ティッシュが衣服に多く付いてしまった場合は、潔くもう一度洗おう。簡単なのはバケツで水洗いをすること。ティッシュが再び付いてしまわないように、水を交換しながら洗うのがコツ。その際は、排水溝を詰まらせないよう、必ず水からティッシュをとり除いてから流すことを忘れずに。

また、あまりにも酷い場合は洗濯機でもう一度洗うという手もある。その場合、洗剤は使わず、すすぎ1回、脱水1回のコースを選ぶ。柔軟剤を使うと、乾いてから軽くたたくと落ちやすくなる。

もっとも、このような状況を起こさないことが何よりも大事。

晴れたからと急いで洗濯をしたくなる気持ちも分かるが、はやる気持ちを押さえて、まずはポケットの中身を確認だ。

出典:ウェザーニュース

(東海テレビ)

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 2110