「まさに鳥人」だとSNSで話題になっている、1枚の画像。ステージで大きく足を開き、超絶ジャンプを見せる人気バンドが写っています。

「重力無視?」 頭上を越える大ジャンプが話題

この記事の画像(7枚)

ギターを演奏している男性の頭上を軽く越える、高さ約2メートルの大ジャンプ。ネット上では驚きの声が続出しています。

SNSの声:
この跳躍力どうなってるの?
SNSの声:
重力を無視している
SNSの声:
オリンピックに出られそう!

このバンドの正体は、5月8日に行われた音楽フェスに出演した、人気ロックバンド「バックドロップシンデレラ」。ボーカル・でんでけあゆみ さんが見せた特大ジャンプの瞬間を写したものでした。
このバンドは2006年に東京・池袋で結成された4人組で、2021年に発売した2枚のマキシシングルは、オリコン インディーズチャートで1位を獲得しています。

どうやってここまで飛んだのか?超絶ジャンプの真相を聞くため、めざまし8は実際にメンバーを取材しました。

「バックドロップシンデレラ」直撃 ジャンプは本物!実際に跳んでもらった

バックドロップシンデレラ:
こんにちは。バックドロップシンデレラ ボーカルのでんでけあゆみです。
バックドロップシンデレラ 豊島“ペリー来航”渉です

Q.あの画像って本物ですか?
バックドロップシンデレラ:

本物です!

Q.加工してないですか?
してないです、本当にしてないです

実際にジャンプしてもらいました。
確かに高く跳んでいますが、ライブ画像ほどは跳んではいないような気も…

では、どうやってあの高さまでジャンプできたのでしょうか。
その時の映像を見せてもらいました。

2mの超絶ハイジャンプは “バスドラム”の上から

そう、実は後ろのバスドラムの上に登ってジャンプしていたんです。

でんでけあゆみさん:
高く飛んでるのは、バスドラムに乗って。飛ぶのは基本的に1回ですね。あそこだけは、いつも登って飛びたいと思っているんで。
年間100本くらいライブやってたから、1回も飛んでいない日はないです

一体なぜそこまで、ライブ中のハイジャンプにこだわっているのでしょうか。

でんでけあゆみさん:
元々バンド始めた時に、僕、楽器とか何もできないんで…楽器持っていないボーカルさんは基本的にみんなジャンプするじゃないですか。だから、僕もジャンプすれば良いのかなと

豊島“ペリー来航”渉さん:
パフォーマンスが派手なんで、お客さんも盛り上げれるので良いなと思います

約16年ほど、ライブでのジャンプパフォーマンスを続けているといいます。まさに継続は力なり、ということのようです。

(めざまし8「#NewsTag」5月18日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 465