私がお伝えしたいのは、「3年ぶりに制限のないゴールデンウィーク」です。

ゴールデンウィークの各交通機関は去年より利用が増える見通しです。国際線もハワイ便の予約が9倍ほどの会社もあるなど好調です。その一方、連休後の感染拡大を懸念する声も上がっています。

ポイントはこちら。「ハワイ旅行も復活制限のないゴールデンウィークどうなる?」注目です。

【記者のポイント・解説】

最大10連休となる今年のゴールデンウィーク。JR各社の新幹線の予約数は、去年に比べて1.6倍、空の便もコロナ禍前には及ばないものの国内線の予約は去年に比べ1.5倍ほどから2倍となっています。

国際線も、日本航空のハワイ便の予約が去年に比べ9倍ほどになるなど好調です。

また、高速道路でも栃木県の上河内サービスエリア付近で最大で45キロの渋滞が予測されるなどコロナ禍前の水準になっています。3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィークとなり帰省や旅行客が増え各地の観光地は賑わうとみられます。

その一方で、新型コロナの専門家は、ハイリスクの接触が増えると、今後の感染状況に影響してくると連休後の感染状況に警戒感を示しています。感染リスクの高いところを避け基本的な感染対策を徹底するなどリスクを下げる行動が改めて求められています。