岸田首相は26日、記者会見を行い、ウクライナ情勢などで高騰しているガソリン価格を抑えるため、補助金の上限を35円に引き上げることを正式に表明した。

岸田首相は会見で、ガソリン1リットル当たりの基準価格を、当面168円に引き下げるとともに、補助金の上限を1リットル当たり25円から35円に引き上げることを正式に表明した。

岸田首相は「仮にガソリン価格が200円を超える事態になっても、市中のガソリンスタンドの価格は、当面168円程度の水準に抑制する」と強調。さらに35円を超えて補填が必要になった場合にも、価格上昇分の2分の1を支援すると述べた。