「ファッションは自由なはずなのに、体型だったり思想に合わせて選ぶことができないことに、すごく違和感があった。たくさんの課題があるこの業界で、どうにか解決できるソリューションを見つけたいと思いました」

この記事の画像(5枚)

こう語るのは、SOLIT株式会社・代表取締役の田中美咲さん。大学院で誰一人取り残さない“インクルーシブ”な社会づくりを研究テーマにしていた。

そこで、田中さんは在学中にすべての人の「着たい」と「着られる」をかなえるファッションサービス「SOLIT(ソリット)」を立ち上げた。

デザインの工夫で笑顔にできる

「SOLIT」では、障害のある人も子育て中の人も着やすく、みんなを笑顔にするデザインの工夫をしている。

袖口にリブが入ったジャケット

車いすをこぐ際に袖が汚れてしまうため、暗い色の服ばかりを選んでしまうという悩みを持った男性は、袖口にリブが入りどんなに振っても袖が落ちてこない洋服を試着。

縫い合わせの工夫で肩がスムーズに動かせ、車いすの操作を邪魔しなかった。

ボタンがマグネットになっているシャツ

また瞬時に着脱できるマグネットボタンのシャツは授乳中の人やまひのある人にも人気だった。

サイズ展開は12種類で、袖や着丈など1センチ単位でカスタマイズできる。

海外の縫製工場のメンバーとも生産方法や働き方を相談しながら進めている。

ファッションで理想の社会を実現したいと願う田中さん。「SOLITは私が人生を通してやりたかったことなので、多様な人や動植物、地球環境も含めてオールインクルーシブな社会を実現したい」と語った。

SOLIT株式会社
https://solit-japan.com/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_181.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html