ウクライナ危機で「信州サーモン」注文急増 高騰のノルウェー産“代替”で…生産者の胸中は複雑【長野発】
withコロナ時代の地元ビジネス

ウクライナ危機で「信州サーモン」注文急増 高騰のノルウェー産“代替”で…生産者の胸中は複雑【長野発】

ウクライナ危機の影響でサーモンの供給が不安定となり、代わりに脚光を浴びているのが「信州サーモン」。全国で需要が高まっているが、生産者の胸中は複雑だ。

注文が急増…名物「信州サーモン」

信州サーモン
この記事の画像(8枚)

いけすの中を泳ぎ回る大きな魚。信州の名物「信州サーモン」。長野県水産試験場が、ニジマスとブラウントラウトを交配して開発した品種だ。
生で食べられるのが最大の特徴。歯ごたえがあって脂は後味さっぱり。すっかり信州を代表する養殖魚となったが、今 全国から熱い視線が注がれている。

マルト水産・徳竹豊社長:
大きいよ、2.5キロから3キロくらいあるからね

安曇野市のマルト水産。「信州サーモン」を豊洲市場をはじめ、全国各地に出荷している。この2年間は、コロナの影響で月の売り上げが例年の2、3割にとどまることもあった。
しかし、3月…

マルト水産・徳竹豊社長:
(注文が)パニックになるくらい多かった。このままいったら、品物が切れちゃうんじゃないかなというくらい

全体の7割を占める県外からの注文が急増。3月の出荷量がコロナ禍前の3倍ほどにまで伸びた。

ウクライナ危機が影響

原因はロシアによる「ウクライナ侵攻」だ。サーモンの主要な輸出国であるノルウェーからの航空機がロシア上空を飛行できず、供給が不安定になった上、遠回りするため輸送費がかさみ、値上がりしているのだ。

都内の卸業者によると、2月の仕入れ値が1キロ1200円だったのに対し、3月は1キロ2000円ほどにまで上昇。このため、サーモンの代わりの魚として信州サーモンが急浮上したのだ。

マルト水産も出荷に追われている

マルト水産・徳竹豊社長:
(注文が)名古屋からは50本くらいくるよ

マルト水産も東京、大阪、名古屋へと出荷に追われている。

客:
何回でも食べに来たい

マルト水産・徳竹豊社長:
身がしまっておいしいと思う。知名度が上がって味の良さが分かっていただいて、需要が増えてくるというのはありがたい

コロナ禍で売り上げが落ち込む中、思いもよらぬうれしい悲鳴。ただ、ウクライナ侵攻が背景となっているだけに、社長の胸中は複雑だ。

マルト水産・徳竹豊社長:
(ウクライナの人が)早く普通の生活ができるような状況になってもらえれば。普通の社会生活に戻ってから需要が安定してくれれば、それに越したことはない

このほか、ロシアやウクライナが主要生産国の小麦も国際価格が上昇。
小麦粉の代わりに米粉が注目されていて、「代替品探し」の動きは今後も続きそうだ。

(長野放送)

長野放送
長野放送

長野の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 642
長野県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
【よく一緒に読まれている記事】
杉本彩さん「ペット業界の健全化を」 動物虐待は過去最多170件…飼養者の所有権停止などの法改正も必要【長野発】

杉本彩さん「ペット業界の健全化を」 動物虐待は過去最多170件…飼養者の所有権停止などの法改正も必要【長野発】

withコロナ時代の地元ビジネスの他の記事

消防車メーカーがキッチンカー製作に挑戦…老舗ノウハウ生かし厨…

消防車メーカーがキッチンカー製作に挑戦…老舗ノウハウ生かし厨…

経済
昆虫食も…「変わり種自販機」で刺身・焼き芋・ラーメン販売 “…

昆虫食も…「変わり種自販機」で刺身・焼き芋・ラーメン販売 “…

経済
カラオケでミシン貸し出し 刺しゅうも可能な高機能モデルで裁縫…

カラオケでミシン貸し出し 刺しゅうも可能な高機能モデルで裁縫…

経済
「1万円札が枝からぶら下がってる」高まる“シャインマスカット…

「1万円札が枝からぶら下がってる」高まる“シャインマスカット…

都道府県
「民泊」が激変 

「民泊」が激変 "安さ"から"高級感"に…1泊6万9千円"温泉付き"…

都道府県
焼き鳥×農業 “二刀流”で大好きな村に恩返し 「やきとりくん…

焼き鳥×農業 “二刀流”で大好きな村に恩返し 「やきとりくん…

都道府県
一覧ページへ
×