中国南部で乗客乗員132人が乗った旅客機が墜落しました。

中国航空当局はきょう午後、中国南部の昆明から広州行きの中国東方航空MU5735便、ボーイング737型機が南西部の広西チワン族自治区で墜落したと発表しました。

乗客乗員132人が乗っていたということですが、安否などは明らかになっていません。

国営メディアは墜落現場の山では火災が発生していて救助隊が現地に向かっていると報じています。

広州の日本総領事館は「日本人が乗っていたかなど情報収集中」だとしています 。

記事 529 国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。