3月13日まで横浜で開催されていた「パンのフェス2022春」で、人気のパンを決める投票の結果が発表された。そこで「パンのフェスアワード新作パン」人気ランキングをご紹介。

この記事の画像(11枚)

まずシルバー賞は、全部で3つのパンが受賞。
1つ目は千葉県にある「ブーランジュリー丘の上のシェリー」の4種のチーズを使用した「クアトロフォルマッジ」(700円)。(※価格は変動する可能性がある)

2つ目は、明治時代から続く老舗の味を守り続ける東京都にある「明壽庵」の「あん食パン」(1300円)。

そして3つ目は、埼玉県にある「ベーカリー三日月」の「チョコワッサン」(240円)が受賞した。

水を一切使わず「とちおとめ」の果汁と牛乳で…

ゴールド賞は、つのパンが選ばれた。
1つ目は、栃木県にある「パン香房ベル・フルール」の「小さな契約」(550円)。

水を一切使わず、とちおとめの果汁とわずかな牛乳だけで焼き上げ、とちおとめをトッピングしている。

独自製法の「のびーるあんこ」

2つ目は、北海道にある「スイートオーケストラ」の北海道産の小豆を使用した「白石あんぱん」(350円)。

このパンの特徴は、オリジナルの「のびーるあんこ」。お餅などの伸びる食材は使用せず、独自の製法で甘味が凝縮された伸びるあんこを実現している。

シェアトピ学生リポーター山﨑愛麻:
うわー、あんこが伸びました

グランプリはスコーンとアイシングが相性抜群の逸品

そして最高賞の栄えあるグランプリを受賞したのは、愛知県にある「Lycka」の「アールグレイとレモンのスコーン」(360円)。

外側をカリッと焼き上げたスコーンは、シャリシャリ食感のアイシングと相性抜群。

あなたの気になるパンはありましたか。

(「めざましテレビ」3月14日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2169