北京オリンピック、スノーボードの女子ビッグエアで、17歳の村瀬心椛選手が銅メダル、冬季オリンピックの日本女子では最年少でのメダル獲得となった。

この記事の画像(4枚)

決勝の2回目、日本選手団最年少の17歳が魅せた。

高得点を出した村瀬選手が銅メダルを獲得。冬のオリンピックで日本女子最年少メダリストとなった。

村瀬心椛選手:
これが現実なのかって、本当に夢のような感じで、本当に信じられない気持ちでした、最年少で(メダルを)とれたのも本当にすごくうれしいし、今まで練習してきたことが無駄じゃないなと思って、たくさん練習してきて本当に良かったと思います