2月7日 注目競技の結果

7日19:00現在
7日19:00現在
この記事の画像(2枚)

スキー ジャンプ 混合団体:
1回目で8位の日本は4位。
1人目、高梨沙羅は98.5mで118.9点。2人目、佐藤幸椰は100.5mで122.7点。3人目、伊藤有希は88.0mで97.3点。4人目の小林陵侑は106.0mで137.5点。
日本は合計836.3点で4位だった。優勝はスロベニアで1001.5点。

スキー ジャンプ 混合団体:
1回目の1人目、高梨沙羅はスーツの規定違反で失格となった。2人目、佐藤幸椰は99.5mで122.9点。3人目、伊藤有希は93.0mで106.9点。4人目、小林陵侑は102.5mで130.1点。
日本は4人目を終え合計359.9点で8位で2回目に進んだ。首位はスロベニアで506.4点。

【関連記事】
髙梨沙羅 スーツの規定違反で1回目失格 スキージャンプ混合団体

スケート ショートトラック 男子1000m:
吉永一貴は準決勝進出ならず。4着でフィニッシュしたがペナルティをとられて失格となった。立ち上がり3番手につけた吉永、パスカル ディオン(カナダ)が転倒して4着でレースを進め、抜ききれず4位でフィニッシュ。この際の接触がペナルティの対象となった。

スピードスケート 女子1500m:
金メダルを目指した髙木美帆は、1分53秒72で2大会連続の銀メダル。佐藤彩乃は1分54秒92で4位、髙木菜那は1分55秒34で8位だった。

前回覇者ビュスト(オランダ)が1分53秒28の五輪新記録をマーク。髙木はアウトカーブを大きく回ってスピードに乗ったが、300mから700mのラップはブストの27秒台に対し28秒台にとどまった。ゴール直前の直線でバランスを崩す珍しいミスもあり、0秒44の大差となった。

【関連記事】
スケート・高木美帆選手が銀メダル 女子1500メートル 2大会連続

スキー アルペン 女子大回転:
安藤麻は24位、向川桜子は31位

向川は2回目を1分3秒38で滑り、2本合計2分6秒77。1本に比べて積極的に滑り、終盤にやや膨らむシーンがあったもののゴール。
安藤の2本目のタイムは59秒56。2本合計で2分0秒99。序盤から落ち着いた滑りを見せ、1本に比べてアグレッシブな姿勢。終盤に少しバランスを崩すところもあったが、最後まで滑りきった。

スノーボード 男子スロープスタイル​:
濵田は8位、大塚は10位で終了
決勝3回目が行われ、濵田海人は59.36点で8位、大塚健は52.80点で10位だった。
ここまで決勝2回の滑走ともに転倒していた浜田だが、最後に滑り切ることに成功して順位を上げた。大塚は最後までチャレンジしたが、あと一歩で実らなかった。

【関連記事】
初出場の大塚健選手 攻めの滑り スノーボード「スロープ」貫いた挑戦

フィギュアスケート団体:
日本は団体初メダル「銅」 

上位5チームがフリーに進出した団体で日本は初の表彰台となる銅メダルを獲得した。
女子フリーで坂本花織が2位で9点を得て、順位点合計63点で3位となった。
ROCが74点で2大会ぶりの金メダル、米国が65点で銀メダル。カナダが53点で4位、中国が50点で5位だった。

【関連記事】
フィギュア団体、歴史的「銅」 羽生結弦「いい感覚で入れている」3連覇へ初練習 4回転半にも挑戦
坂本花織と三原舞依、親友でありライバルの2人で目指す北京五輪。全日本で夢舞台を掴めるか?

アイスダンスのフリーダンスに小松原美里、小松原尊組が出場、5位だった。1種目を残して日本は順位点の合計54点で3位。

【関連記事】
【北京五輪】フィギュア団体アイスダンス…小松原ペアが1番滑走で登場 母校からもエール!【岡山】

日本の初メダルが確定。ペアの三浦、木原組は139.60点をマークし、自己ベストを更新。2位と健闘した。日本は2種目を残して順位点合計48点で3位以上が確定し、初のメダル獲得を決めた。

【関連記事】
北京五輪4日開幕…フィギュア木原・三浦ペアが会場で練習 木原選手「やれる事をやれば必ず結果ついてくる」

スキー アルペン 女子大回転:
1回目
初出場の向川桜子のタイム1分3秒39。多くの選手がコースアウトする中、最後まで滑って35位につける
2回目の五輪となる安藤麻のタイム1分1秒43。安定感のある滑りで大きなミスもなくフィニッシュ。暫定で29位。

【関連記事】北京五輪開幕まであと3日! 秋田県庁に県出身選手を応援する看板設置

2月7日 注目競技

★は決勝種目 時間は日本時間

スキー アルペン:11:00~
★女子大回転 1回目2回目 安藤麻

スキー ジャンプ:20:30~
★混合団体

スノーボード:13:00~
★男子スロープスタイル 決勝 大塚健、濵田海人

スピードスケート:17:30~
★女子1500m 髙木美帆、佐藤彩乃、髙木菜那

スケート ショートトラック:20:30~
★男子1000m 準々決勝~決勝 吉永一貴

フィギュアスケート:10:30~
★団体
ペアフリー 三浦・木原組
アイスダンス フリー 小松原組
女子フリー 坂本花織