「犬は喜び 庭駆け回り」という歌詞の童謡があるように、雪が降る寒い中でも楽しく過ごす犬は多いかもしれない。

そんな中で今、吹雪く中でも散歩を続行したい秋田犬VS寒いから早く帰りたい飼い主さんの“攻防”を映した動画がTwitterで話題となっている。

雪舞う中の攻防戦
この記事の画像(23枚)

飼い主さんが引っ張るリードの先にいるのは、3歳の秋田犬・津軽秀丸くん。通称まるくんだ。一面真っ白の雪の中に座り込み、リードがピンと張っている様子からも抵抗している様子が分かる。

早く帰宅したい飼い主さんがいくらリードを引っ張っても、まるくんは体全体を使って踏ん張り、「帰りたくない!」と拒否。顔がムギュっとなってしまっても関係ないようだ。

「帰りたくない!」と踏ん張るまるくん

そして地面に降り積もった雪だけでなく、風と共に舞う雪が見えることからも、寒い中でのやり取りだと分かり、飼い主さんは寒さとの戦いもあるだろう。

この攻防戦にはTwitterでも「めんこいです」「最高!雪と犬あるある!」「かわいすぎるw」といった全力で抵抗するまるくんの姿にメロメロになる人たちからのコメントが寄せられ、1万3000のいいねが付く話題となっている(1月19日時点)。

吹雪でも帰りたくないまる

「はいはい、始まりましたね」雪の季節の恒例

たしかに、全身で踏ん張る姿がかわいらしいまるくんだが、どれくらいの間この攻防は繰り広げられていたのだろうか? そして、気になるのはその後。動画の後はどちらが勝利したのだろうか?

飼い主さん(@tsugaruhidemaru)に話を聞いてみた。


ーーまるくんは散歩の途中で突然止まった?

家に帰る方向に向かってるなって感づくと、おすわりして止まってしまいます。


ーー雪舞う寒い中で「帰りたくない」となった時は、どう思った?

はいはい、始まりましたねって感じです。とくに雪の季節はそのくらいにいつものことです。

背中で語る「帰りたくない」

ーーどれくらいの間、攻防が続いた?

5分~10分くらいだと思います。どちらも動かずに見つめ合うというか根比べになります。


ーー雪が好きだから帰りたくなかった?それとも散歩が好きだった?

両方だと思います。雪も散歩も大好きです。

はしゃいで雪まみれの様子

小さい時は抱っこができたけれども…

ーーその後はどうしたの?

遊び足りないという雰囲気のことが多いので、一緒にわーっと遊んでやって、どさくさに紛れて帰る方に向かうと、そのままついてきます 笑。あともうすこしで4歳ですので、ある程度わきまえてきた部分もあると思います。今日はここまでなんだろうなって感じで。

小さい時はぜんぜん帰りませんでした。ただ今と違って抱っこして強制連行ができたんですが、大きくなっちゃってもう無理ですね。

雪に埋まるまるくん

ーーまるくんはどういった性格?

基本的にとてもおっとりしていると思います。そして人懐っこいです。番犬としては0点です 笑。八方美人というか、誰にでもというか、人にも人以外の動物にもフレンドリーです。まるは身体が大きいので大概は怖がられて逃げられますが…。


ーー「帰りたくない」と抵抗する以外に、散歩で困ったり苦労したことはある?

散歩ではないですが、病院はいまでも全然入りたがりません、入り口の前でグッと止まってどうにもなりません。スタッフに手伝ってもらってやっとという感じです。

病院も全力で拒否!

ーー最後に、投稿には多くの反響があるがどう感じている?

自分でもほかの犬さんたちの投稿を見たりしますが、イヤイヤしてる犬さんの投稿が多くて、みんな好きなんだなーと思います。確かにかわいいですし。

笑顔のまるくん

まるくんはずっと抵抗しているわけではなく、歳を重ねた今では「ここまでかな」と妥協もし始めたという。

まだ寒い日は続きそうだが、飼い主さんはもちろん、まるくんも風邪を引かない程度に楽しんでほしい。