元日のきょう、天皇ご一家などは、相次いで、東京・港区の仙洞仮御所を訪れ、上皇ご夫妻に新年の挨拶をされた。

天皇皇后両陛下と長女の愛子さま、秋篠宮さまや次女の佳子さまは、「新年祝賀の儀」を終えて、午後に、仮御所を訪問された。新型コロナウイルスの影響で、去年は、上皇ご夫妻への新年の挨拶は見送られていた。

仙洞仮御所に車で入られる悠仁さま。水色の和風姿だった(午前10時半ごろ)
仙洞仮御所に車で入られる悠仁さま。水色の和風姿だった(午前10時半ごろ)
この記事の画像(9枚)

一方、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは、皇居で両陛下に新年の挨拶を終えた後、午前10時半ごろ、仮御所に到着された。車の窓越しに見える悠仁さまは、水色の和服を身につけられていた。悠仁さまは、現在、中学3年生で、今年、高校に入学される。その進学先にも注目が集まっている。