この記事の画像(10枚)

早くも人気者…ナナちゃんの妹「ミナちゃん」

ナナちゃん人形がいなくなった名古屋駅前、留守を任されたのは「妹」だった。

11月10日朝、普段の通勤風景とは少し違った光景が広がっていた。

名駅前のシンボル・ナナちゃんの姿がなくなっていたのだ。

遡ること約20時間前…。

リポート:
今、ナナちゃんから左腕が外れました

11月9日に行われたナナちゃんの解体。

名鉄百貨店の担当者:
ナナちゃんはこれから化粧直しのために、しばらく留守にさせていただきます

12月1日の名鉄百貨店の開店記念日を前に、全身のメンテナンスをすることになったナナちゃん。水着やウェディングドレスなど、これまで数多くの衣装に着替えてきた。

48年間で着た衣装は少なくとも560着以上。

確かによく見ると、ナナちゃんの体には無数の傷や汚れが…。

15年振りに行われる解体作業。約2時間半でバラバラになったナナちゃんは、トラックに乗りそのまま京都へ。12月1日にはリフレッシュした姿が披露される。

そんなナナちゃんがいなくなった後、名鉄百貨店前に現れたのは、妹のミナちゃん。

身長はナナちゃんの6分の1ほどの1mと小柄で、朝から人だかりができ早くも人気者に。

妹のミナちゃんを見ることができるのは11月30日まで。

(東海テレビ)