籠池夫人の声は届かず。大阪5区では、森友学園・籠池泰典前理事長の妻・籠池諄子氏が落選確実となった。

国から補助金を騙し取ったなどの詐欺罪で、執行猶予付きの有罪判決を受け、控訴中の諄子氏は、森友学園問題に揺れたこの選挙区で初めて国政選挙に挑戦した。泰典氏と夫婦二人三脚で
精力的に街頭演説を重ねた。「人質司法の改革」などを訴え、無所属で立候補したが公明の国重徹氏に大きな差をつけられた。

(衆院選・大阪府)