松阪牛パスタにしらすピザ…三重の食材を一度に楽しめる 伊勢・おかげ横丁の洋食店「はいからさん」が新メニュー開発
FNNピックアップ

松阪牛パスタにしらすピザ…三重の食材を一度に楽しめる 伊勢・おかげ横丁の洋食店「はいからさん」が新メニュー開発

東海テレビ
東海テレビ
国内
この記事の画像(7枚)

松阪牛や答志島のシラスなど…地元の食材を使った新メニュー

三重県伊勢市のおかげ横丁に、オムライスやハンバーグなど昔ながらの洋食が人気の店がある。この店が7月から始めた新メニューが、松阪牛や答志島のシラスなど地元の食材をふんだんに使ったパスタやピザだ。

飲食店やお土産店など、40店舗以上が並ぶ三重県伊勢市のおかげ横丁。例年の夏休みは大勢のお客さんで賑わうが、現在は新型コロナの影響で寂しい状況が続いている。

そんな中、おかげ横丁にあるレトロな雰囲気が人気の洋食店「はいからさん」は、7月から新しい取り組みをはじめた。昔ながらのオムライスやハンバーグなどの定番メニューに加えて、地元・三重の食材を使った新メニューの開発だ。

ミンチに松阪牛を使った「松阪牛ミートパスタ」(1350円)は、ミートソースと温泉卵、そしてチーズの相性が抜群で、コクとまろやかさが特徴。

「ピザ(シーフード)」(1500円)には、三重県答志島のシラスを使用。さらに、「伊勢うなぎ白焼き」(1200円)もある。ザ・洋食屋という雰囲気から大きく変わった。

男性客:
前と少し違うのは、地元の食材がふんだんに使われているので、新しくておいしいなと思っています

様々な場所へ行きにくい今、ここへ来れば三重の食材を一度に楽しんでもらえる。また、常連さんにメニューの選択肢を増やしたい。そんな狙いもあった。

三重グルメを堪能できるお店だ。

(東海テレビ)

三重県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

FNNピックアップの他の記事

遠距離恋愛もこれまでにない“遠さ”…コロナ下の空港展望デッキ…

遠距離恋愛もこれまでにない“遠さ”…コロナ下の空港展望デッキ…

暮らし
“天然鮎の贅沢ランチ” シメは1匹丸ごと炊き込むお値段4000円の…

“天然鮎の贅沢ランチ” シメは1匹丸ごと炊き込むお値段4000円の…

国内
注目集める「ペットボトルから生まれた服」  ファッション業界…

注目集める「ペットボトルから生まれた服」  ファッション業界…

話題
古材・古道具に再び命を…『レスキュー』するリサイクル店 持ち…

古材・古道具に再び命を…『レスキュー』するリサイクル店 持ち…

ビジネス
コロナで公演は1年延期に “嵐”乗り越え幕開け…85歳の俳優・天…

コロナで公演は1年延期に “嵐”乗り越え幕開け…85歳の俳優・天…

国内
かき小屋主人は元震災ボランティア 

かき小屋主人は元震災ボランティア "復興需要”終了、コロナ禍…

地域
一覧ページへ
×