自身の闘病をきっかけに、日本初のオシャレな介護・ケア用品のブランドを立ち上げた女性の思いに迫る。

株式会社TOKIMEKU JAPAN、代表取締役社長の塩崎良子さんは、幼少期からオシャレが大好きだった。念願のアパレルショップを経営していたが、33歳の時に乳がんを発症する。

その後うつ状態になり、仕事を辞めてしまった塩崎さんに、主治医はがん患者をモデルにした院内のファッションショーを提案。

この記事の画像(6枚)

塩崎さんはドレスをまとい、生き生きと歩く患者たちに心を動かされたという。

そして、2017年に日本初のオシャレな介護・ケア用品のブランド「KISS MY LIFE」を立ち上げた。

「自分が患者という立場になった時、身に付けるもので患者っぽくなってしまったりしたので、デザインが選べたり、買う楽しさがあったりするようなものであれば、そのままの"私らしい生き方"ができるんじゃないか」と塩崎さんは考えたという。

デザインに”ときめき”を

スカーフ型の帽子は、抗がん剤治療中に「心ときめく帽子が欲しい」という思いから生まれたもの。帽子の内側は縫い目が出ないように施し、肌に優しい素材になっている。

折り畳み式の杖は、リハビリが楽しみになるようなオシャレなデザインに。

介護ケアシューズ

逆境にある時こそ、その人らしく輝いてほしいと願う塩崎さんは「今は誰もが病気になる時代で、介護が必要になっていくので、どんな人も”私らしく”最期まで生きていけるような、そういう社会を作ることができたらいいなと思っています」と語った。

株式会社TOKIMEKU JAPAN
https://tokimeku-japan.jp/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_142.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html