映画「護られなかった者たちへ」の完成披露試写会が行われ、主演の佐藤健(32)さん、阿部寛(57)さん、清原果耶(19)さんらキャスト陣と、瀬々敬久監督が登壇した。めざましテレビの独自取材では、佐藤さんが「ずるい」とうらやむ阿部さんの魅力についても語ってくれた。

完成披露試写会 東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
この記事の画像(14枚)

佐藤健「日本に投げかける意義のある作品」

東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件を軸に、その裏に隠された衝撃の真実を描く、ヒューマン・ミステリー。

「護られなかった者たちへ」 ©2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会 配給:松竹
佐藤さんは容疑者を演じる

佐藤さん、阿部さん、清原さんのほか、倍賞美津子(74)さん、吉岡秀隆(51)さん、林遣都(30)さん、永山瑛太(38)さん、緒形直人(53)さんら豪華演技派キャストの共演も話題となっている。

豪華キャストも話題に

佐藤健:
震災そのものだけでなく、そこから波及したさまざまな問題が我々の日常を侵食していて、今の日本に投げかける意義のある作品になったと思っています

佐藤さんと阿部さんの共演は、2010年に公開された「劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル」以来11年ぶり。

佐藤健:
僕、(阿部寛が出演している)「TRICK」というドラマが本当に好きすぎて、それがきっかけで役者になりたいと思ったくらいの作品なんですね。堤幸彦監督に直談判して、初めて阿部さんとそこでご一緒して、僕の目の前で阿部さんが演じている姿は、今でも鮮明に覚えていて、それぐらい僕にとってはかけがえのない時間で

佐藤健がうらやむ阿部さんの魅力は…?

めざましテレビの独自取材では、そんな佐藤さんに、阿部さんの魅力をさらに語ってもらった。

佐藤健:
愛嬌(あいきょう)。誰よりも、何しても面白いと思うんですよ(笑)

佐藤健が語る「阿部寛の魅力」

「何をしても面白い」と褒められ、照れ笑いを浮かべる阿部さん。

照れくさそうに笑う阿部さん

佐藤健:
コメディーとかされると、ほんと面白いんですよ、それ「ずるいな~」と思うんですよね

佐藤さんのべた褒めに、阿部さんは…

阿部寛:
ぜひ今度、コメディーでご一緒したいと思う俳優さんですね。僕なんか結構、出し切っちゃってるから、まだまだたくさん隠してらっしゃるから、きっとすごく面白いと思いますよ。もう、すんごい面白いと思う

と、「すごく面白いと思う」と2回も繰り返し、太鼓判。

ちなみに佐藤さんが演じたいのは「理系」のコメディーだとか…。「トリック」に引っ張られていた。

(後半へつづく…)

2人の身の回りに起きた「衝撃の事件」を質問

作品は、佐藤さん演じる容疑者と、それを追う阿部さん演じる刑事の雨の中の追跡シーンも見どころのひとつ。阿部さんはイベントで、「30年ぶりに全速力で走った」と語っていた。

雨の中、全力疾走するシーン

雨の中、全力疾走するこのシーンの撮影は2日間にわたり、1本200~300メートル走ったということで…

阿部寛:
そのあとずっと、半年とか結構足が…(痛かった)。たぶん筋をそのとき痛めたんでしょうね。現場だと気づかないんですよ、アドレナリンが出てるから(笑)

永尾亜子アナウンサー:
大丈夫ですか?

阿部寛:
大丈夫です、今は

そして、「ラストに衝撃の真実が描かれる」という映画の内容にちなんだ質問。

永尾亜子アナウンサー:
お二人の身の回りで起きた、もしくはご自身の衝撃の事件、教えていただけますか?

佐藤健・阿部寛:
・・・・・・(無言)

無言で考え込む2人…。ついには…

阿部寛:
ごめんなさい

阿部寛さん、ギブアップ!

阿部さんからギブアップの声が!
思わず佐藤さん、現場のスタッフも爆笑。

永尾亜子アナウンサー:
最近じゃなくてもいいんですけど…

阿部寛:
もう諦めてください

阿部さんの拒否に頭を抱える永尾アナ

佐藤健:
謝らせてください、ごめんなさい

(めざましテレビ 8月16日放送分より)