オリンピック日本代表の「元気の源」。今回は、川井姉妹が金メダルを取ったあとの記者会見でも話していた勝負スイーツを紹介。

川井姉妹の元気の源「ベルギーワッフル」

東京オリンピックで大活躍した最強姉妹が愛するスイーツを紹介。それが、まるで金メダルのようなベルギーワッフル。

この記事の画像(16枚)

やってきたのは石川・津幡町の「もみの木カフェ」。ベルギー出身のご主人・ロホンさんが焼き上げるワッフルが名物の人気店。

店内には甘い香りが漂っており、ずらっといろんな種類のワッフルが並んでいる。

ーーワッフルが大好物の五輪選手は?

もみの木カフェ・木下登希世さん:
レスリングの川井姉妹です

石川が生んだ最強姉妹、女子レスリングの川井姉妹。東京オリンピックで姉妹で金メダルという偉業を成し遂げた2人は、カフェがある津幡町出身。
姉・梨紗子選手と妹・友香子選手が、試合前に欠かさず食べているのがこのワッフル。

2年前、オリンピック出場を決めた川井姉妹への取材の際には「もみの木カフェ」のワッフルを差し入れすると、大喜びの2人。

2019年のインタビュー当時

ワッフルはベルギーから輸入した材料をふんだんに使い、ひとつひとつ手焼きにこだわっている。

もみの木カフェ・木下登希世さん:
白いパールシュガーがこだわりで、焼いても溶けないベルギーのパールシュガーを使っている。手焼きにすることで、カリッ、フワッ、もっちりと仕上げることにこだわっている。

テイクアウト用のワッフルは季節限定品も含めれば20種類以上あり、川井姉妹はチョコが入ったワッフルや抹茶味がお気に入りとのこと。

イートインでしか味わえない「生地」も

店内には飲食スペースもあり、焼きたての味を楽しめる。
吉田優アナウンサーが、季節のフルーツとホイップのワッフルを試食。

吉田優アナウンサー:
きれいにカットされたフルーツがたっぷりと盛られています。外側はサクサクとしていて、内側はしっとりとしている

もみの木カフェ・木下登希世さん:
この生地はブリュッセルと言ってテイクアウトが出来ないので、(川井姉妹は)イートインに来たら必ず召し上がっている

ーープレートに「もみの木」ってありますけど、これも素敵ですね

もみの木カフェ・木下登希世さん:
五輪出場が決まったときは、五輪マークを書いてサプライズでデコレーションした

ーー帰ってきたら、なんて書く?

もみの木カフェ・木下登希世さん:
お疲れ様ですと書きたい

川井姉妹の母もワッフルを買いに

そんなお店で取材中、ワッフルを選ぶ女性がおり、話を聞いてみると

ーーどなたに買われるんですか?

買い物客:
娘たちに、梨紗子と友香子に送ろうと思います

実は、川井姉妹の母・初江さんが、オリンピック直前に2人への差し入れとしてワッフルを購入していた。

もみの木カフェ・木下登希世さん:
ご迷惑でなければ私たちから…

お店からのプレゼントも用意されていた。

川井姉妹の母・初江さん:
たぶん娘たちが好きなのばっかりだと思います。もみの木カフェさんはいつも私が娘に買いにくるの知っているので、よくしてくれる。やっぱり地元はありがたいと思う

地元の後押しを受け、夏のオリンピック日本勢史上初となる姉妹同時金メダルを獲得した川井姉妹。
それを支えたのは、見た目も味も、金メダル級のベルギーワッフルだった。

(石川テレビ)