映画「子供はわかってあげない」の完成披露上映会が開催され、上白石萌歌(21)さん、細田佳央太(19)さん、千葉雄大(32)さん、豊川悦司(59)さん、沖田修一監督が登場。

「子供はわかってあげない」完成披露上映会(7月27日、東京・港区)
この記事の画像(10枚)

萌歌さんは川で泳ぐシーンでの豊川さんの水着姿に触れ、「貴重な映像」とアピールした。

上白石萌歌が10代最後の夏を捧げた主演作

「10代最後の夏に宝物のような時間」

映画は、数々の漫画賞で話題を呼んだ田島列島さんの傑作コミックの映画化。幼いころに両親が離婚した水泳選手の主人公・美波が、父親を探す旅をしながら成長していく物語。

 

本来は2020年に公開予定だったが、コロナ禍により1年延期に。撮影は2年前だったため、萌歌さんは19歳の夏に撮影していた。

甘酸っぱい初恋も描かれる

萌歌さんは撮影時を振り返り…

上白石萌歌:
髪の毛も人生で一番短くして、10代最後の夏を宝物のような時間を過ごさせてもらったなと思っています

宝物のような時間に

(後半へつづく…)

映画の注目シーンは ”ブーメラン水着”

「一緒に泳ぐシーンが恥ずかしかった」という豊川さんに対して、萌歌さんは…

父子で泳ぐシーン

上白石萌歌:
豊川さんの…ブリーフパンツ?ブリーフの…

豊川悦司:
ブリーフパンツじゃない!一応、水着ね

上白石萌歌:
あ、ごめんなさい(笑)

ブリーフパンツははいてません!

豊川悦司:
競泳水着ですね

上白石萌歌:
ブーメランだ!ブーメランの水着をお召しのシーンがあって、すごく貴重な映像になっているので、そこも注目して見ていただきたい

萌歌の注目ポイントは豊川悦司のブーメラン水着

豊川悦司:
なんだそれ?(笑)

映画「子供はわかってあげない」は、8月20日に全国で公開。

(めざましテレビ 7月28日放送分より)