夏日が続く中、気をつけたい熱中症、最新の暑さ対策グッズをシェアする。

この記事の画像(12枚)

熱中症リスクを可視化するリストバンド

まずは、5月に発売された熱中症リスクを可視化してくれるというミツフジの「ハモンバンド」(9900円)。

使い方は腕時計のようにセンサー部分に肌が密着するよう手首につけるだけ。

シェアトピ学生リポーター・安藤きらり:
注意喚起の黄色が出ると、強い振動を感じます

熱中症を判断する指標の1つ体内部の温度の上昇変化を脈拍で測定し、色の点滅と振動で知らせてくれる。

首元ひんやりで暑さ対策

続いては、首元からの暑さ対策。リンクサスの「クーリングブラスト ハイブリッドネックファン」(メーカー希望小売価格1万780円)。

首の後ろが当たる部分には、コンピュータの冷却と同じ仕組みの冷却プレート(ベルチェ素子)を搭載している。

電源を入れると…

シェアトピ学生リポーター・安藤きらり:
一気にヒンヤリしてきました。氷を触っているみたいに冷たいです

さらに左右のファンからは涼しい風が出てくる。

サーモカメラで見ても、顔周りの温度が下がっているのが分かる。

着ているだけで涼しいベスト

続いては、5月に発売されたキッズ・ジュニアブランド、ハートフィールの「空調ベスト™」(1万890円)。

腰のあたりにある2つの電動ファンから服の中に外気を取り込む仕組み。

サーモカメラで効果を確認してみると、上半身全体の温度が低くなっているのがわかる。

大きめサイズを試着してみると…

シェアトピ学生リポーター・安藤きらり:
ベストの中を風がふわ〜と上がってきてとても涼しいです

(「めざましテレビ」6月9日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2070