ロッテの2年目右腕・佐々木朗希(19)が2日、ヤクルトとの2軍戦(戸田球場)に先発し、2回19球を投げ1安打無失点と好投した。昨季は1、2軍を通じて公式戦登板はなく、2年目で公式戦初登板となった。

3月23日の横浜DeNAとの練習試合(横浜)以来の先発登板で、実戦マウンドは12日の中日とのオープン戦(ZOZOマリン)から数えて3度目。

初回は1アウトから内野安打を許したが無失点で切り抜け、2回は2つの3球三振を奪って3人で片付けた。ストレートの最速は153キロをマークし、スライダーやフォークボールも決まり、、プロ入り後初の公式戦を上々の内容で終えた。