フードライターの仕事をする中で、日本の海の現状を知った佐々木ひろこさんは、2017年にシェフやジャーナリストらと共に海を守るための情報を発信する団体、一般社団法人Chefs for the Blueを立ち上げた。

この記事の画像(5枚)

佐々木さんは「日本の領海内の漁獲高が本当に落ちている。大体30年前の3分の1ぐらいに減ってきてます。成魚を取り尽くしてしまって、どんどん小さな幼魚を取っているのが今の現状です」と訴える。

「食」が環境を考えるきっかけに

佐々木さんの呼びかけに賛同した東京・渋谷区にあるフレンチレストラン「Sincère BLUE」では、「生態系に配慮した漁業」や「環境に優しい養殖法」を行う漁業者の魚を使っている。

メニューにはその証である「サステナブル・シーフード」のマークが記されている。ほかにも、傷があったり、出荷するには数が足りずに捨てられてしまう“未利用魚”も仕入れている。

オーナーシェフの石井真介さんは「一緒に食事をする中で、魚の話をしたり、環境の話をしたりするきっかけになればいい」と、食を通じて環境を考えるきっかけになってほしいという。

さらに佐々木さんは、「サステナブル・シーフード」を使った有名シェフのお弁当を無料で医療現場に届けるプロジェクトをスタートさせた。

海の問題をもっと多くの人に知ってほしいと願う佐々木さん。

「変化の糸口をつかんだところだと思うので、きちんと根付いて日本の水産業がきっちりサステイナブルな形になるように、食文化が未来に繋げるようになればいいと思います」と話した。

一般社団法人Chefs for the Blue
https://chefsfortheblue.jp/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_129.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html