ロッテの2年目右腕・佐々木朗希(19)が5月14日、一軍に合流。16日の西武戦(ZOZOマリン)先発で1軍デビューすることが明らかになった。1年目の昨季は体作りに専念、プロ2年目での待望の1軍デビューとなる。

2軍戦では5試合に登板し1勝0敗、20イニングで防御率0.45と安定した成績を残してきた。ストレートは自身最速の163キロには及ばずも、150キロ台で制球も安定。

この日は16日の初先発に向け、投球練習やダッシュなどの調整練習で汗を流した。