国産木材の「プライベート空間」に東京都も注目 コロナ禍をバネに“進化”する家具メーカーのアイデア【島根発】
withコロナ時代の地元ビジネス

国産木材の「プライベート空間」に東京都も注目 コロナ禍をバネに“進化”する家具メーカーのアイデア【島根発】

TSKさんいん中央テレビ
TSKさんいん中央テレビ
暮らし

島根県松江市の家具メーカーが従来の技術を生かして、新型コロナ禍の需要にマッチした新たな商品を開発。思わぬところから注目され、ビジネスチャンスを広げている。コロナ禍を「バネ」にしたアイデア社長の新しい挑戦を取材した。

この記事の画像(11枚)

問い合わせ相次ぐ 家具メーカーが作る「キッチンカー」

ウッドスタイル・西村幸平社長:
今までやっていた事業をもうちょっと進化させるというか…

島根・松江市の家具メーカー「ウッドスタイル」社長

松江市の家具メーカー「ウッドスタイル」。
竹で作った珍しい家具や、猫好きの社長が発案した猫専用の家具など、アイデア商品を世に送り出してきた。

猫好きの社長が発案「猫専用の家具」

しかし、コロナ禍で生活様式が一変。人々が求める商品にも変化が起きている。

「沈んだ世の中をハズませたい!」と、心に火が付いたアイデア社長。
アイデアの第1弾は、キッチンカーだった。

家具メーカーがつくるキッチンカー

ウッドスタイル・西村幸平社長:
キャンピングカーは、いま何台か受注を受けていて、徐々に広がっているところでして。キッチンカーも多方面からお客さんが来ていまして

家具メーカーならではの部分も…

飲食業界からの需要が高まり、県の内外から受注・問い合わせが相次いでいる。

国産木材の「プライベート空間」に東京都も注目

そしてコロナ禍の中、密への対策のため、第2弾として開発したのが「プライベートブース」だった。

リモートワークの推進を受け、働き方が変化。
換気扇やコンセントを完備、国産木材を利用し、防音設計にもなっている。

国産木材の「プライベートブース」

坂西美香アナウンサー:
周りは木のぬくもりを感じる空間になっていますし、上は透明のパネルになっているので、圧迫感というのはありませんね

天井は透明のパネル

2020年夏に1基17万円から発売、これまでに5台を販売している。

この人気に、東京都が注目した。

都が運営する国産木材の魅力発信拠点「MOCTION(モクション)」に、4月1日から展示されている。

東京都農林水産振興財団・石城護課長:
新たなオフィスじゅう器を作られているので、今回お声掛けさせてもらった。周りの音に影響されずに、黙々と仕事をするにはいいじゅう器かなと思う

山陰から世の中をハズませたい!コロナ禍の変革に対応するためアイデア社長の頭は、今大きくはずんでいる。

ウッドスタイル・西村幸平社長:
同じことをやっていたらダメだということが分かったので、次から次へと新しい事業を今後も展開していこうと思っています

(TSKさんいん中央テレビ)

島根県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

withコロナ時代の地元ビジネスの他の記事

上映された「家族写真」に涙…

上映された「家族写真」に涙…"会いたくても会えない”コロナ禍…

話題
はんこ工場の隣でウイスキー造り…会社の存続かけた挑戦 海外で…

はんこ工場の隣でウイスキー造り…会社の存続かけた挑戦 海外で…

ビジネス
移住してきた東大生から広がる世代超えた“つながり” 若者が住…

移住してきた東大生から広がる世代超えた“つながり” 若者が住…

暮らし
「元祖・柿の種」あのかたちになった驚きの理由…おいしさの3つ…

「元祖・柿の種」あのかたちになった驚きの理由…おいしさの3つ…

話題
激戦区・福岡で3年連続No.1「ラーメン海鳴」名古屋にオープン 再…

激戦区・福岡で3年連続No.1「ラーメン海鳴」名古屋にオープン 再…

国内
感謝、労い、愛情…人から人への想いあふれる「生花店の一日」 …

感謝、労い、愛情…人から人への想いあふれる「生花店の一日」 …

暮らし
一覧ページへ
×