三浦 瑠麗 の ”リベラリズムとリアリズム”

人々の考えや行動が世界にどんな変化をもたらしているのか日々考えている。リベラルのルーツは「私の自由」。だけどその先にもっと広い共感や思いやりを持って活動すべきじゃないかと思う。夢を見るためにこそ現実的であることは大事。そんなリベラリズムとリアリズムのバランスをとっていきたい。