東京都民版のGoTo…どれくらいお得?

10月23日から、東京都民版のGoToと呼ばれる都内観光促進事業「もっと楽しもう!TokyoTokyo」が始まる。

では、どのようにすれば、お得に使えるのだろうか?

「もっと楽しもう!TokyoTokyo」は、東京都民による都内旅行が利用条件で、宿泊旅行には1泊5000円を、日帰り旅行には1回2500円を助成するものとなっている。利用プランの発売は10月23日からだが、適用されるのは10月24日から2021年3月31日までの旅行となる。

この記事の画像(8枚)

このキャンペーン、GoToトラベルとも併用可能で、回数制限もないという。GoToトラベルと都民版GoToを併用すると、どのくらいお得なのだろうか?

例えば1人1泊4万円の旅行で計算してみると、GoToトラベル割引で1万4000円(35%)が割り引かれ、6000円(15%)の地域共通クーポンが付く。ここに今回の「もっと楽しもう!TokyoTokyo」で5000円が助成されるので、実質の負担額は1万5000円となり、2万5000円もお得になる。

GoToトラベルとの併用で実質負担ゼロも可能

そしてさらに安い、実質負担ゼロのプランもある。

1人1泊1万円の旅行の場合で考えると、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」で5000円が助成され、GoToトラベルで3500円(35%)が割り引かれる。

差し引き負担額は1500円になるのかと思いきや、GoToトラベルでは旅行代金の15%相当を地域共通クーポンとしてもらえる。このクーポンは1000円単位で四捨五入となるので、この場合は2枚、つまり2000円分もらえることになり、負担ゼロどころかプラス500円お得になってしまうという。

加藤綾子キャスター:
旅行に出かけて1人1泊1万円の場合だと、500円もらえちゃう?

石本沙織アナウンサー:
そうなんです。また錬金術とか思われると思うんですけど、実はちゃんと制限がありまして、上限がちゃんと決まっております。(利用は)日帰りだと4500円以上、宿泊は1泊9000円以上の旅行に限るということで、あまりにも格安の旅行には使えませんということですね

安価な宿泊施設の救済にはならない?

加藤綾子キャスター:
もちろんうれしいんですけど、財源がなくなったら予算がなくなったら終わってしまう。早い者勝ちというところですが?柳澤さん

ジャーナリスト 柳澤秀夫氏:
そこが気になりますよね。そことGoToトラベルと併用した場合の条件がありましたよね。宿泊の場合は一泊9000円以上ということになっているんですよ。例えば、民宿とか安い、中小零細の宿泊施設だと対象にならない可能性も出てくる。一番今困っているところは、中小零細ということを考えると、そういう部分にも目配せした対応が欲しいなという気がしますね

石本沙織アナウンサー:
実は明日(23日)の何時から販売開始なのかについてはまだ決まっていなくて、今日(22日)の夕方ごろまでに発表されるということです

加藤綾子キャスター:
ここも整っていないことが、ちょっと混乱しそうな気もします

石本沙織アナウンサー:
予約するときは予約会社ですとかサイトに必ず「使います」というのを確認してから予約するようにしてほしいと思います。宿泊先にも直接必ず「使えるかどうか」を確認してほしいと思います

新たな情報が入ってきました。都民版GoToの予約は、23日午後2時からスタートし、それに先だち、23日正午には、公式ホームページが開設されることが発表されました。

ホームページには、登録している約500の旅行業者と約250の宿泊施設のうち、準備ができた業者や施設から、順次、問い合わせ先などの情報が掲載されるといいます。

また、これまでは1回の旅行の連泊数について「制限無し」とされていましたが、1人5泊までを上限とするということです。利用回数については制限はありません

(「イット!」10月22日放送分より)

【関連記事】
GoToイート悪用に飲食店悲鳴「トリキの錬金術」!? で1000円分のポイントゲット…荒稼ぎ防止に条件見直しへ
 

記事 1811 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。加藤綾子と榎並大二郎が最新ニュースを丁寧にお伝えします。