フレンチをベースにしたこだわりの日本料理「食事処マリメロ」

名古屋市の繁華街、栄から名鉄瀬戸線で約20分の愛知県尾張旭市に、「フレンチをベースにした日本料理」を楽しめるレストランがある。

名鉄瀬戸線・尾張旭駅から1つ先の瀬戸方面にある三郷駅(さんごうえき)の北、城山街道を進んで見つけたのは、白い壁とオレンジの屋根、地中海沿いに建っていそうな建物。

食事処「マリメロ」。

この記事の画像(8枚)

店内も白を基調としたシンプルな色合いで上品な作りだ。

フレンチをベースにした日本料理など、他にはないこだわりの料理をいただくことができる。

皮目をパリパリに焼いたチキンを、きのこのクリームソースでいただくランチセット。

ボリュームがありながら、盛り付けもおしゃれ。

低温で焼いて水分をとばして、パリパリになるようにしているとのこと。

古材やアンティークを取り入れた店作りをしたかったという店主。

店内のイスは百年以上前のものも。数が揃わずにバラバラだが、それがまた魅力になっている。

食事はもちろん、さりげないこだわりがお洒落なお店だ。

(東海テレビ)