台風12号が、9月24日、関東に接近する見込みです。できるだけ早めに対策をとるようにして下さい。

そこで今回は、今からできる備え「3つの満タン」をご紹介します。

この記事の画像(7枚)

「3つの満タン」

◆お風呂の水 満タン

お風呂の水を満タンにしておくと良いでしょう。断水した時には、トイレなど生活用水として使えます。

◆充電 満タン

携帯電話やバッテリーの充電を前日までに満タンにしておきましょう。もし停電しても、連絡や情報収集に使用できます。

◆ガソリン 満タン

車を持っている人は、ガソリンを満タンにしておきましょう。

朝晩が急に冷え込んできたりするので暖を取ったり、携帯電話を充電したりすることができます。

また、交通機関が機能しない場合、大雨の中を車で移動することは危険ですが、台風が去った後、買い出しに行きたい時などに必要になる場合もあります。

「雨台風」 自宅で気をつけるポイント

さらに、台風12号は“雨台風”と言われており、大雨が予想されています。それに備えてご自宅で気をつけてほしいことがあります。

それは「窓のサッシの継ぎ目からの雨漏り」です。

これは、窓を上から見た図ですが、サッシの継ぎ目から雨水が吹き込んでくることがあります。雨戸がついていれば防げるのですが、ない場合は…

この様に、サッシの継ぎ目を覆うように窓の外側に網戸を置くことで、雨水の浸入が少なくなります。雨戸がないというご家庭は検討してみて下さい。

台風12号は、24日(木)に関東に接近の見込みですが、ご紹介した「3つの満タン」や窓のサッシの対策など、なるべく早く対策をとるようにして下さい。

(とくダネ!『あまダネ!』9月23日放送)