こだわりってありますか?

この記事の画像(5枚)

こだわりは人ぞれぞれで、「野菜は絶対にオーガニック」や「お米は一粒も残さない」など、細かいところを突き詰めたら数えきれないほどあります。

こだわりがあるのは人間だけではなく、動物も同じのようです。

犬にはこだわりの散歩コースやこだわりのおしっこスポットはもちろん、お散歩中に咥えるこだわりのおもちゃまであるようです。

【記事】「これじゃなきゃダメ」“大きな食パン”をくわえて散歩する柴犬がかわいい…もっと驚きのモノもあった

これじゃなきゃダメって英語でなんて言うの?

「 これじゃなきゃダメ 」“大きな食パン”をくわえて散歩する柴犬がかわいい
"It has to be this!"
An adorable Shiba inu takes a walk with a big slice of bread in its mouth.


【解説】
ここでは「これじゃなきゃダメ」と言う表現に、
it has to be this (これである必要がある) を使います。

「あなたでなくてはダメ」という場合も、
it has to be you のように使えます。

ほかにも、
can’t go out without this (これがなくては出かけられない) のようにも表現できます。

元ネタの犬のように、「こだわりがある」ことを表すときは
be particular about (~にこだわる、~について好みがうるさい) が使えます。

The dog is particular about its toys.
その犬はおもちゃにこだわりがある。


ほかにも「こだわり」は、
obsessiveness (執念・こだわり) 、
one’s rule (その人のルール) や、
one’s ruling passion (その人の支配的感情・こだわり) などでも表現できます。

また、
peculiar (奇妙な・特有の) を使って、
dog with peculiar tastes (こだわりの多い犬) や、
dog that sticks to soft toys (ぬいぐるみに固執する犬) のようにも表現できます。

こだわりは自己満足の一種ですね

【例文】
「うちの子はこれしか食べないの」と彼女は高級ペットフードをいつも購入する。
"My boy is particular about what he eats," she says, and always buys expensive pet food.


犬や猫にも嗜好やこだわりがありますが、それより飼い主の見栄やプライドのような気がしないでもありませんね。

それでは次回も Let's English!
(連載「コレ英語で言えますか?」第96回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る