日本語にはクレイジーな表現がいっぱい!?

日本語には外国人が驚くような表現がたくさんあります。その不可解な面白さを外国の方にも伝えてみたい!

そんなあなたにお届けする「驚きながら学ぶ!クレイジー日本語講座」
"Mind blowing tips! CRAZY JAPANESE LESSONS."

日本語独特の表現を、楽しみながら覚えていきましょう。

「尻尾を出す」を英語で言うにはコレ!

この記事の画像(3枚)

土屋: 隠したりごまかしたりしていたことが露見してしまうことを、日本語では「○○を出す」と言います。
When something you’ve concealed or covered up gets out, we say "to expose one’s 〇〇." in Japanese.

「何」を出す?
What do you think you expose?

ぺるり: 目出し帽とか?
One’s balaclava?

土屋: 銀行強盗企んでいる人が下見に行ったときに、銀行員の前でお金と間違えてカバンから目出し帽出しちゃう?
A bank robber goes to check out his target, but accidently gives the banker his balaclava instead of money?

ドジな犯人ですね〜。
What a clumsy criminal!

「隠していたことが露見する」ことを表す日本語表現はこちらです!
"To show one’s true colors" in Japanese is...!

「尻尾を出す」
To expose one’s
tail

ぺるり: 日本人って尻尾はえてて隠してるの?!
What ? Do Japanese people secretly have tails?

土屋: そうなりますよね。
Sounds weird, right ?

説得力を高めるにはこの一言!

昔の日本では、狐や狸は化けて姿を変えるという俗信がありました。
In ancient Japan, there was a belief that foxes and raccoon dogs can transform themselves.

尻尾を出して正体がバレるところから、この言葉が生まれたそうです。
It’s said their identities were revealed when their tails were exposed.
Hence the phrase "to expose one’s tail."

それでは、次回もお楽しみに!
See you at the next Lesson!

(連載「クレイジー日本語講座」第49回 / 毎週土曜更新)

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4546