2021年9月、福岡市内のホテルで大麻を所持していた疑いで、ラッパーの男が逮捕された。男は、別の傷害事件で拘留中だった。

ホテルの女性清掃員からの通報で発覚

12月7日午後、福岡・中央警察署から送検される男。報道陣から「何かコメントは?」と促されると…。

永井容疑者:
“ハッパ”なんてかわいいもんだよ、ありがとう!みんな!

この記事の画像(9枚)

報道陣に向けて、大麻の隠語“ハッパ”を叫ぶのは、神奈川県出身のラッパー「ベル」こと、永井竜也容疑者(21)だ。

警察の調べによると、永井容疑者は2021年9月、福岡市中央区西中洲のホテルで乾燥大麻を含む植物片、約0.94グラムを所持した疑いが持たれている。

事件発覚のきっかけは、永井容疑者が泊まった部屋に入った女性清掃員からの「客室内の金庫の中に、大麻のようなものがある」という110番通報だった。

駆け付けた警察が調べたところ、永井容疑者がチェックアウトしたホテルの部屋の金庫内に、乾燥大麻の小袋や吸い殻などが置きっぱなしになっていたという。

その後の捜査で警察は、防犯カメラ映像などから、永井容疑者が直前まで部屋を使用していたことを裏付け、今回の逮捕に至った。

ツイッターに“犯罪歴”ツイートも

永井容疑者は、このほかにも事件を起こしていた。

永井容疑者のツイッター(2021年9月の投稿より):
単刀直入に言います。5月19日に強盗殺人未遂で逮捕。約3カ月間都筑警察署に勾留。
罪名が傷害罪まで落ち、執行猶予4年。賛否両論はあると思うけど、それが俺のリアルだから

本人のツイッターによると、永井容疑者は2021年5月、神奈川・横浜市で強盗殺人未遂事件を起こし、逮捕されたという。

さらに2022年9月、永井容疑者は、取材陣に対して中指を立て、攻撃的な態度をとっていた。

永井容疑者:
見世物じゃねーぞ! この野郎!

永井容疑者は、2022年8月にも横浜市の路上で、男性を刃物のようなもので切り付けた傷害の疑いで逮捕、起訴。現在は、拘置所に勾留されている。

事件を繰り返すラッパー。調べに対しては…。

永井容疑者:
この件については黙秘します

事件当時、永井容疑者はライブ活動で全国を回っている最中だったとみられていて、警察は、共犯者の有無も含め捜査を進めている。

(テレビ西日本)

記事 751 テレビ西日本

山口・福岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。