高円宮妃久子さまが新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。皇室での感染は5人目です。

宮内庁によりますと、久子さまは、昨夜38度台の発熱があり、きょうPCR検査を受け、陽性が確認されました。

皇室での感染は5人目で、久子さまは、すでに平熱に戻り軽症で、長女の承子さまは検査の結果、陰性だということです。

久子さまは、軽い風邪の症状が出た今月12日が発症日で、医師は19日まで療養が必要と判断しているため、日本サッカー協会の名誉総裁として、今月26日からサッカーのワールドカップが行われるカタールを訪問される予定に変更は無いということです。

日印国交樹立70周年記念植樹際に出席された久子さま(10月12日)
日印国交樹立70周年記念植樹際に出席された久子さま(10月12日)
この記事の画像(3枚)
記事 1246 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。