天皇皇后両陛下は、栃木県で行われる国民体育大会に出席するため、さきほど皇居を出発されました。両陛下が公務のために地方を訪問されるのは3年ぶりです。

午前10時前、両陛下は皇居・乾門を出発し、栃木県に向かわれました。出発される際、両陛下は、車の窓を開けて、にこやかに手を振られていました。

皇居を出発される両陛下(午前10時ごろ)
皇居を出発される両陛下(午前10時ごろ)
この記事の画像(5枚)

この後、両陛下は、宇都宮市で行われる国体の開会式に出席され、陛下がおことばを述べられる予定です。国体の開会式への出席は両陛下の定例の地方公務で、両陛下が公務のために実際に地方を訪問されるのは3年ぶりです。

国体は、コロナ禍で3年ぶりに開催され、例年は宿泊を伴い、競技観戦なども行われますが、コロナ禍を考慮し、両陛下は開会式出席後、日帰りで帰京されます。