物価高が止まらない。食品の値上げが相次ぎ、食用油など生活必需品の値上げで、家計の負担が増している。そんな中、家計にうれしい、値上げ対策につながる調理法を専門家に聞いた。

「全部高いから諦めている」そんな主婦の味方?専門家オススメの調理法

この記事の画像(13枚)

女性:
気をつけようがない。全部高いから諦めている

主婦:
油とかよく使うので、値上げしているので主婦としては困ります

生活必需品を含め、止まらない値上げ。料理には欠かせない食用油も、すでに何度も価格が引き上げられていて、主婦の頭を悩ませているようだ。
街の人に、何か工夫していることはあるか聞いた。

主婦:
レンジで温野菜を作って工夫している

主婦:
揚げ物は控えるようにしていたり、油をたくさん使わずに揚げ焼きにして、油を使う量を少なくしたりとか

主婦:
電子レンジ調理したり、多少ですけど…

主婦:
油物を抑えつつ使おうかなと思っている

皆さん手を尽くしている様子がうかがえるが、家庭でもできる対策はあるのだろうか?
料理家の上田淳子さんは…

料理家 上田淳子さん:
油は焼くために使うが、使わなくてもとてもおいしくできる

そう言って上田さんが紹介してくれたのは「蒸し料理」。最小限の油で調理ができるとあって、今注目されている。

「蒸し料理」で節約&ヘルシー “紙包み”でおいしさもUP!

料理家 上田淳子さん:
調味料がミニマムで済む。特に油は焼くために使う、どちらかというと味わいのために。使わなくても、とてもおいしくできる

上田先生が提案するのは、クッキングシートを使った「包み蒸しレシピ」。

切った材料を包んで、少量の油をかけ、電子レンジで加熱するだけなのでとっても簡単!

料理家 上田淳子さん:
食材にかかる負担が少なく、例えば肉や魚は極端に焼き縮みすることなく、野菜も栄養素を逃すことなく調理できるので、余すことなく食材のおいしさを吸収できる

通常多くの油を使う酢豚も、この調理法だと、揚げずに作ることがでるのだ。

少ない油でヘルシーかつ、電子レンジ調理で時短にもなる。電気代も値上げが続く中、うれしい効果だ。

節約だけじゃない!包み焼きで「香りまでおいしい」

北海道札幌市内のイタリア料理店。こちらではちょっと珍しい、包み焼きパスタを提供している。

本場イタリアで馴染みのある調理法「紙包み蒸し」を、パスタで試してみたらおいしかったということで、30年このスタイルを続けている。

茹でたパスタとソースなどの具材を併せ、紙で包んで蒸し焼きにする。

記者も試食してみた。

新崎真倫 記者:
トマトや野菜の甘みがすごく強く出ている。ベーコンもすごく柔らかくて旨みがギュッと詰まっている

「パスタ カルタ・パコ」船木雅史 店長:
開けたときの香りがおいしい。バジルやチーズなど香る食材がイタリアンは多いので、それがすごくよく紙包みで出ている

素材の持つうま味と風味が存分に引き立つ「包み蒸し焼き料理」。家計の強い味方になりそうだ。

(北海道文化放送)