公開中の映画「アキラとあきら」のファン感謝イベントが行われ、ダブル主演の竹内涼真(29)さん、横浜流星(25)さん、三木孝浩監督が登場した。

(左から)横浜流星さん、竹内涼真さん、三木孝浩監督
(左から)横浜流星さん、竹内涼真さん、三木孝浩監督
この記事の画像(15枚)

観客とのトークパートでは、横浜さんが、感極まって泣いてしまったファンにうれしい一言を贈る一幕もあった。

横浜流星、自身のファンへ褒め言葉

二人の若き銀行員が企業の再建に挑む姿を描いた映画「アキラとあきら」。その大ヒット御礼舞台あいさつが、9月8日行われた。

「アキラとあきら」 全国東宝系にて公開中 (c) 2022 「アキラとあきら」製作委員会
「アキラとあきら」 全国東宝系にて公開中 (c) 2022 「アキラとあきら」製作委員会

映画を見た横浜さんのファンは…

観客:
これから先、たくさん困難とかあっても毎日頑張っていこうと…

話しながら、思わず涙してしまった。

竹内涼真:
がんばれ!

観客:
うれしくて…きょうのためにきのう前日でピンクに染めてきて…

横浜さんが以前、ドラマの役柄で染めたピンクの髪色をまね、髪を染めてきたというファンの女性。

横浜流星:
とても似合ってます

まっすぐ目を見て褒め言葉を贈る横浜さんに、ファンも感極まっていた。

竹内涼真 美スタイルの理由は遺伝?

身長185cmの美しいスタイルをもつ竹内さん。そんな竹内さんへの質問は…

観客:
なんでそんなにスタイルいいんですか?

横浜流星:
それは俺も思ってた!

竹内涼真:
え~、お父さんの身長が182cmなので、だいぶ遺伝を受け継いでおります。ただ、そんな簡単にこれを維持しているわけではありません。僕だって頑張ってます!一緒に頑張りましょう!

「遺伝だ」と謙遜しつつも、観客を力強く応援していた。

(「めざましテレビ」9月9日放送分より)