散歩に行きたくないのか、掃除道具のモップのようになってしまった犬がTwitterで話題となっている。

2匹のコーギーと暮らしている飼い主さん(@corgi_reysara)が投稿したのは、1匹のコーギーが伏せのような状態で、床の上をハーネスで引っ張られていく様子。手足を動かさず脱力する姿からはやる気が感じられない。床をスイーっと滑る様子が掃除しているモップに見えた人もいることだろう。

モップのように引っ張られるコーギー
この記事の画像(5枚)

引っ張られているのは、生後4カ月の男の子・レイくん。散歩のデビュー前に家の中でハーネスをつけて歩く練習をしていたときの様子だという。一緒に暮らしている14歳の女の子・サラちゃんも見守っていたようで、動画では横から覗いている様子が映っている。

レイくんはこの後も15分ほど練習をしたが、その間はずっとやる気なく引っ張られていたそう。飼い主さんは投稿コメントで「ほんまに散歩できるんか? 」と不安の声を漏らしていた。

一方で飼い主さんの不安とは裏腹に、Twitterでは「可愛すぎる( *´艸`)」「生きたモップ!経済的ですねぇ」「とても癒やされました」といった声があり、7万3000のいいねが押され、多くの人に笑顔を届けていた(7月27日時点)。

原因は“ハーネス” 身体に何かついているのが気になって…

可愛らしい姿だが、その後、散歩デビューは無事に出発できたのだろうか? そもそも、なぜこんなにもやる気がなかったのだろうか?

飼い主さんに話を聞いてみた。


ーーなぜやる気がなかったの?

初めてつけたハーネスに慣れていないからだと思いますね 笑。元々何もつけていなかったので身体に何かついていること自体が気になるんだと思います。バンダナとかをつけても同じようになっていました。


ーーやる気のない様子を見てどう思った?

サラも昔同じようになっていましたが、大の字になっているのは初めてで面白いなと思っていました。

手足を動かさずやる気が感じられない

ーーちなみにサラちゃんは、やる気のないレイくんを見てどんな反応だった?

「何やってんの?」という表情で冷静に見ていましたね。


ーー15分の練習後はどうしたの?

すぐにハーネスを外しました。ハーネスを外した途端、普段通りの元気なレイに戻って家の中を走り回っていました 笑。

散歩デビューは成功!早く行こうと飛び出そうとする

ーーレイくんとサラちゃんについて教えて。

2匹とも人懐っこく遊び好きです!レイは甘えん坊で、抱っこされるのが好きですし、サラはクールでマイペースです。いつもレイがサラに遊ぼうとちょっかいをかけますが、すぐにやられて、へそ天降参ポーズをとっています 笑。いつも2匹一緒にいて仲良しですね。


ーー散歩デビュー前の練習は毎回やる気がなかった?

毎回そうでしたね 笑。ハーネスをつける瞬間は嫌がるといった様子はありませんでしたが、つけた瞬間から全身脱力状態になって、やる気がなくなっていました 笑。

ハーネスを付けると脱力するレイくん

ーー実際の散歩デビューはどうだったの?

無事にお散歩出来ました!外に出たがっていたのと、サラが一緒に散歩に行きましたので、ニコニコして楽しそうに走っていましたね。心配していましたが、お散歩できてホッとしました。


ーーその後も散歩は楽しんでいる?

早く行こうと急いで外に飛び出ようとします!サラだけ散歩に行ってた時は寂しそうにしていましたが、一緒に行けるのでとても楽しそうです。


ーー投稿が話題となっているが?

子犬のレイを迎え、育児日記を残せたらと思い、何気ない普段の様子を撮影したので反響の大きさに驚いています。

散歩デビューの様子 楽しそうなレイくん(左)とサラちゃん(右)

なお、散歩に行けるようになったレイくんは、楽しい散歩に行けることが分かったのか、現在は脱力することなくハーネスをすんなりとつけられるようになったという。

散歩に出ることで外の世界を知ったレイくん。これからもいろいろな経験をして、たくさんの楽しみを知っていってほしい。

記事 4301 プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。