北九州市の動物園「到津の森公園」で撮影されたある動画が、いまSNSで注目を集めている。

段ボール箱が勝手に動く…?

SNSに投稿された動画。飼育室に置かれた段ボールが自分で動いているように見えるが、中には一体がいるのか?

この記事の画像(8枚)

ひょっこり出てきたのは、段ボールより2周り以上小さい「カイウサギ」のユウタロウ。

到津の森公園飼育員・中上志保さん:
一体、何が起こっているのかわからなくて。最初はびっくりしました

到津の森公園の飼育舎で、動物たちに上に乗って遊んでもらおうと置かれていた段ボール箱。

もともと出入りできる穴はなかったが、ユウタロウが自分で出入り口を作ったという。

穴の中で生活する習性からか、ユウタロウは薄暗いところがお気に入りの様子。

到津の森公園飼育員・中上志保さん:
段ボール箱を置くことがなかったので、(こうして遊ぶところを)見たことがなかった。ウサギはのんびり寝ているイメージだが、いろいろな遊び方や行動をする。そういったところを見てもらえれば

運が良ければ、ユウタロウの段ボール遊びを見られるかもしれない。

(テレビ西日本)

記事 592 テレビ西日本

山口・福岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。