映画「大河への道」のプレミア上映イベントが行われ、中井貴一(60)さん、松山ケンイチ(37)さん、北川景子(35)さん、岸井ゆきの(30)さんらキャスト陣が登場した。

映画「大河への道」のプレミア上映イベントに登場した北川景子さん(左から3番目)ら
この記事の画像(18枚)

北川さんは真っ赤なロングドレスに身を包み、肩を見せたスレンダーな衣装で登壇。

真っ赤なロングドレスで登場した北川景子さん(左)と、中井貴一さん(中央)、松山ケンイチさん

作中の登場人物にちなみ「55歳から始めたいこと」を聞かれ、“肉体改造”に意欲を見せる一幕もあった。

伊能忠敬を主役にした大河ドラマ実現に奮闘する現代パートと、日本地図完成に隠された秘話を描く江戸パートの2つで構成された映画。

中井貴一:
自分も企画から入らせていただいて、今日という日が迎えられたことが感無量です。今、色々なエンターテインメントが難しい時代ですが、うまく皆さんにご覧いただければなと願っています

伊能忠敬が55歳から地図を作り始めたことにちなみ、「55歳から始めたいこと」を聞かれた松山さんと北川さん。

松山ケンイチ:
家を1人で建ててみたい。基礎から作ってみたいです

北川景子:
肉体改造をしたい。見た目がムキムキとかじゃなくて(体の)中から…。

岸井ゆきの:
ムキムキになっていきたいのかと思いました

【動画】北川景子、赤のドレスで肩見せ&スレンダーボディーで魅了

中井貴一、7時間も散歩?「迷子ではない」

また、めざましテレビのインタビューでは、地図作りのため地球1周分歩いたという伊能忠敬にちなみ、「自身の人生の中で一番歩いた距離は?」という質問をしたところ…。

松山ケンイチ:
僕は出身が青森なんですけど、そのくらい田舎だと、逆に車になるんですよね

北川景子:
なるべく歩かなくていい方法を探しちゃう。エレベーターとかエスカレーターあったら絶対乗りたいし。だからちゃんと歩かなきゃなって…

中井貴一:
京都で撮影があるじゃないですか、オフの日は歩くようにしているんですけど、昼飯を食おうを思って10時に出て、ホテルに帰ってきたのが、夕方の5時だったというのがある

永尾亜子アナウンサー:
およそ7時間ですよね?

松山ケンイチ:
迷子になった訳じゃないですよね?

中井貴一:
迷子になってない

秘密を隠せる? 松山ケンイチは「忘れる」タイプ

また、伊能忠敬が亡くなったということを秘密にしていたということにちなみ、「秘密を隠せるタイプ? それともすぐに明かしてしまう?」 という質問には…。

北川景子:
私、すぐに言っちゃいます。秘密とか、うそはなければないだけいいって思っちゃうタイプ

中井貴一:
役者って、芝居できるって思われるんですけど、絶対に男子はうそをつけないと思うので。でも他人の秘密は死ぬまで持っていきます

松山ケンイチ:
僕は秘密だっていうことを忘れちゃうんですよ

北川景子:
どういうこと?

松山ケンイチ:
秘密だよ! って言われたことを忘れちゃう

永尾亜子アナウンサー:
今までに(人の秘密をバラしてしまった)失敗ってあるんですか?

松山ケンイチ:
それも忘れてる。だから怖い

【動画で見る】

(「めざましテレビ」5月10日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2166