この記事の画像(12枚)

女子ソフトボールは春から新リーグ「ジャパンダイヤモンドリーグ(JDリーグ)」が始まり、熱戦が続いている。
東京五輪で金メダルを獲得した、トヨタレッドテリアーズの後藤希友(みう)選手も活躍しているが、チームやリーグを知ってもらおうと、最近SNSでの情報発信に力をいれている。

東京五輪で一躍ヒロインとなった、名古屋市出身の後藤希友選手。あれから8か月がたった2022年4月、次のステージ・JDリーグでの戦いが始まっている。

大舞台を経験し、後藤選手は「ソフトボール界を引っ張っていける一人になりたい」と、新たな気持ちが芽生えたようだ。

2022年から新たに発足したJDリーグは、これまでの日本リーグから4チーム増えた16チームが参加。年間29試合を戦う。そのうち5チームが東海地方から。

後藤選手が所属するトヨタレッドテリアーズは、4月3日にシオノギレインボーストークス兵庫と対戦。後藤選手は持ち味のコントロール抜群の力強いストレートと、バッターのタイミングを外すチェンジアップで好リリーフし、チームも3連勝と絶好調だ。

後藤希友選手:
私自身の今シーズンのモットーが、昨年度よりいい結果を出すということなので、1番は防御率にこだわって戦っていきたいなと思っています

そんな後藤選手が最近、力を入れているのがSNSだ。

後藤希友選手:
SNSはソフトボールに関係なしに世界中の方が使われるので、ちょっとでも記事を読んでもらうだけでも、知ってもらえたら嬉しいなと思ってSNSはあげるようにしています

TwitterやInstagramでPRする後藤選手。カラフルなグローブは、大好きなKーPOPグループ・TWICEのメンバーカラーに。

後藤希友選手:
アップの時も音楽が流れて、K-POPのTWICEとかBTSが流れて、みんなで踊ったりとか

今回の取材では、PRのためにBTSのダンスを披露してくれた。

後藤希友選手:
自分はバスで移動中にずっと見て、頭の中でずっと踊っています

トヨタレッドテリアーズは、JDリーグ前半戦の山場となる試合がいよいよ10日に行われた。

後藤希友選手:
(豊田自動)織機さんは、すごいスイングをかけてくる選手が多いので

対戦相手、同じ愛知県のチーム豊田自動織機シャイニングベガには、リーグナンバーワンの元気の持ち主が…

須藤志歩選手:
ごっつ!(後藤)絶対打つよ!パワー

ムードメーカーの須藤志歩選手。

試合でもやるという、なかやまきんに君のモノマネも披露してくれた。

須藤志歩選手:
まず私が一番バッターとしてチームを盛り上げて、最後「パワー」できるように頑張りたいと思います

後藤希友選手:
もっといろんな世界中の方に、ソフトボールを知っていただけたらいいなと思いますので、これからもよろしくお願いします

4月10日に愛知県一宮市の平島公園野球場で行われたトヨタと豊田自動織機は、トヨタが5試合連続の完封劇で開幕からの連勝記録を伸ばした。

(東海テレビ)

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 2101